編集部|ライフスタイル

[SHIORIの簡単レシピ]一人分から簡単に作れる!レンジでちらし寿司を作るワザ♪

レンジでチンしてすぐ完成。今の季節にピッタリな見栄えも味も両立するゴハンがつくりたい!
そこでおススメなのは、ご飯に酢を効かせたちらし寿司。春らしく、見た目にも華やかでお弁当にもおすすめです。酢飯を作るのは大変だと思いがちですが、実はレンジを使えば簡単に酢飯と具材を作ることができます。しかも一人分から気軽に作れるため、忙しい朝のお弁当作りでも活躍しそうです。


作り方を教えてくれるのは、フードコーディネーターのSHIORIさん。大ヒットレシピシリーズ『彼ごはん』や『フードコーディネーターSHIORIんちの the定番 これ、おいしいね!』などの著者でも知られ、アッと驚く簡単なレシピで働く女性たちにも支持されています。そんなSHIORIさんが教える、with4月号に掲載のレンチンで作れるちらし寿司。そのレシピとは?

<作り方>
1.しいたけ(1枚)は軸を切り落として薄切りに。油揚げ(1/3枚)は3mmの細切りにし、半分の長さに切ります。

2.耐熱容器に、酢、みりん(各小さじ2)を合わせ、しいたけと油揚げを加えて混ぜ、ラップをふわっとかけて電子レンジ(600W)で2分ほど加熱し、そのまま冷まします。

3.卵そぼろを作ります。ボウルに卵(1個)を溶きほぐし、砂糖(小さじ1)、塩(ひとつまみ)を加えて混ぜます。フライパンにサラダ油を熱し、卵液を流します。弱火にし、菜箸4本で細かいそぼろ状になるまでよくかき混ぜ、火から下ろして粗熱を取ります。

4.あたたかいご飯に2を混ぜ、弁当箱に詰めて冷まします。3の卵そぼろを散らし、鮭フレークと薄切りきゅうりを飾れば完成です。

あらかじめ酢などで味つけした具を汁ごとご飯に加えて混ぜることで、酢飯を作る手間も時間も省けます。手間がかかっているように見えるので、お弁当に詰めていけば周囲にほめられること間違いなし! with4月号のSHIORIレシピで、春のお弁当のレパートリーに、ぜひ加えてみてはいかがでしょう♪

料理・スタイリング・文/SHIORI 再構成/前川亜紀 撮影/野口健志

with4月号の春ファッションやヘアアレンジ、
お弁当レシピなどもこちらでcheck♡

with4月号立ち読みはこちら♪
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ