編集部|ライフスタイル
15.May.2016

脂肪燃焼を期待できる!! プロが教える本格的なウォーキング法とは?

今ダイエットのためにウォーキングをする人が急増中! 正しい歩き方をマスターすれば、毎日の通勤時間だってエクササイズに早変わり。with6月号では、そんなやせる歩き方を日本ウォーキングセラピスト協会代表理事の長坂靖子さんに指南してもらいました。その中から、脂肪燃焼を目指す本格的なウォーキング法を紹介します★

歩き方はコレ!


「骨盤の上から脚を踏み出すようにいつもより歩幅を広げて、ひじを後ろに引きながら腕を大きく振って歩きましょう。さらにスピードを上げて長めの時間歩けば、たくさんの筋肉を使うので運動量が上がり、脂肪が燃えやすくなります」(長坂さん)

本格ウォーキングとは?

Q.何分ぐらい歩けばいいの?
より長く歩けば、それだけ脂肪が燃焼し、筋力もつきます。時間のある休日には、30~60分くらいの時間をかけてエクササイズウォーキングを。疲れたら、休憩したり、ゆっくり歩きをはさんだりしてもOKです。

Q.歩く速さは?
歩くスピードが速いほうが、よりカロリーを消費しますが、息が切れて、呼吸がどんどん浅く速くなったら、速すぎるサイン。連続して、口からゆっくりフーッと息を吐くことができる程度のスピードで歩きましょう。

Q.歩くときの呼吸は?
スピードが上がっても、お腹をへこませながら息をゆっくりと吐き、お腹の力をゆるめて息を吸う、腹式呼吸を意識して歩きます。ゆっくりと同じリズムで、腹式呼吸をくり返しましょう。

Q.朝と夜なら、どっちがいいの?
朝食前、お腹に何も入っていない状態で歩けば、代謝のスイッチが入り、やせやすい状態に。夜遅く、就寝前は寝つきが悪くなることがあるので避けて。

Q.どんな場所がおすすめ?
自然の土やグラウンドのほうが、ひざへの衝撃が少ないのでおすすめ。アスファルトを歩く場合は衝撃を減らす底の厚い靴がよいでしょう。

with6月号では、さらにヒールで歩くとき、階段の上り下り、荷物を持つときなど、日常のシーン別のやせる歩き方を掲載しています。正しい歩き方をマスターしてスタイルアップを目指そう!

撮影/市川守 スタイリスト/滝沢真奈 ヘア&メイク/室橋佑紀(ROI) モデル/山崎あみ(with専属) 取材・文/山本美和 デザイン/フォルム

>>やせる歩き方についてもっと見る
順次UP予定!

with6月号の今っぽパンツコーデや駅ビル特集、誰よりもHAPPYな花嫁になりたい人必見のWedding特集などもこちらでcheck♡

with6月号立ち読みはこちら♪
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ