編集部|ライフスタイル
16.Nov.2018

【香港ご褒美旅】夜景を眺めながらの贅沢ディナーは「FuRong(映水芙蓉)」で決まり!

光と音楽のショー「シンフォニーオブライツ」で有名なハーバーの夜景

pattern_1
大阪在住with girls エディター、どうも旅猿69(タビザルロック)です。
海外旅行が好きで、特にアジアを多く旅しているわたしですが、香港と台湾の違いってなんだろうとずっと考えていました。
どちらも国も大好きで、リピートしていて、それぞれに良さがあります。でも人に「どっちがオススメ?」と聞かれたとき、いつも答えに困っていました。

もちろんどちらもオススメなんですが、もしあなたが夜景を見るのが好きであれば、香港がオススメです。
香港についてガイドブックやインターネットで調べていると必ず目にする「シンフォニーオブライツ」。こちらは無料で観ることができる夜景のショーです。

ビクトリアハーバーと夜景はとても美しい!

ハーバーを眺めながらディナーを楽しめる「FuRong(映水芙蓉)」

pattern_1
無料で楽しめる香港の夜景ですが、ディナーをいただきながらのんびり楽しみたいなら、FuRong(映水芙蓉)がオススメです。
ハーバーシティーという巨大ショッピング施設にある、ちょっと高級なレストランです。
高級なだけあって、景色もお料理も最高なので「ご褒美旅」にはぴったり。デートで訪れているカップルもたくさんいました。

サンセットをイメージしたノンアルコールカクテルがおすすめ

pattern_1
素敵な夜景には、やっぱりシャンパン。ワインの種類も豊富です。
お酒が呑めない・・・という人もご安心を。ノンアルコールカクテルも作っていただけます。
おまかせで作っていただいたこちらのノンアルコールカクテルは、サンセットをイメージしたものだそうです。まん丸いピンクの氷が浮かんでいました。

時間が経つと氷が溶けて、オレンジだったドリンクがピンク色に。まさにサンセットっぽい!
pattern_1

素敵な「ご褒美ディナー」のはじまり

pattern_1
さて、では「ご褒美ディナー」のはじまりです。
わたしは今回はお店の人におまかせで注文しました。当日、メニューを見て注文するのももちろんOKなんですが、メニューに写真がありません。涙
日本語メニューもないので、英語・中国語が得意でない人は注意が必要です。

一番確実なのは、写真を見せること。事前にInstagramなどで食べたいメニューを探しておいて、当日その写真を見せれば間違いありません。
わたしのこの記事にもたくさん写真を載せておくので、よかったら「写真で注文」に利用してくださいね。

FuRongの看板メニュー「バンバンジー(棒棒鶏)」

pattern_1
まず絶対に注文すべきは、こちらのバンバンジー。
ハーバーシティー内で見かけたFuRongの看板にはこちらのお料理の写真が掲載されていたので、FuRongの看板メニューなんだと思います。

▶この赤い液体が入っているのはガラスではなく・・・?

54 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ