編集部|ライフスタイル
26.Jul.2016

夏バテも吹き飛ばす!ピリ辛ジャージャーうどんレシピ★

暑さでお疲れ気味の夜も、夏らしく弾けたい休日も、パワーチャージは"うま辛! ごはん"におまかせ♪ 喉ごしのいい冷やし麺とお腹も大満足ののっけご飯、サッとできて食欲をそそる、夏レシピをお届けします。

★ピリ辛ジャージャーうどんレシピ★
みんな大好き! こってり甘辛テイスト


しっかりと味のついた肉みそあんは、多めに作り置きしておくのがおすすめ。ご飯や冷や奴にのせたり、野菜に添えるディップにしたり、日々のごはんにも大活躍してくれます。

材料/二人分
冷凍うどん 2玉、豚ひき肉 150g、にんにく 1片、玉ねぎ 1/4個、きゅうり 1/2本、ごま油 小さじ2
ポーチドエッグ:卵 2個、水 4カップ、酢 大さじ3、塩 小さじ1
A(合せておく):赤みそ 大さじ2、豆板醬 大さじ1、砂糖 小さじ2、醬油 大さじ1、水 1/2カップ

作り方
1.きゅうりは細切り、玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。
2.鍋にごま油とにんにくを入れて中火で熱し香りが出たら、ひき肉を入れ木べらで炒める。パラパラになったら玉ねぎを入れてさらに炒める。
3.玉ねぎに透明感が出たらAを入れ、水分が飛ぶまで混ぜながら煮込む。
4.ポーチドエッグを作るため、鍋に水を沸騰させ酢と塩を入れて弱火にする。
5.ボウルに卵をひとつ割り入れたら4にそっと入れ、広がる白身を菜箸でまとめる。裏返しながら3分茹で穴のあいたお玉などでキッチンペーパーを敷いたバットにあげ、水けをとる。
6.鍋に湯を沸かし、うどんを袋の表示どおり茹で、水でよく冷やしザルにあげ、水けを切る。皿に盛り、きゅうりと3と5をのせる。

【POINT】
水分の多い状態
肉みそは、水分の多い状態から煮詰めることで、こってり濃厚な風味を引き出します。


水分が飛んだ状態
焦げないよう注意して、混ぜながら火にかけて。写真のようにとろみが出てきたら完成。

with8月号では、さらに「うま辛!ごはん」レシピを掲載しています。大満足のごはんでパワーチャージしよう♪

撮影/柳詰有香 レシピ&スタイリング/竹中紘子 取材・文/村上治子 協力/UTUWA デザイン/ohmae_d

うま辛ごはんレシピをまとめてcheck!!

with8月号のハッピーな夏を演出する着まわし特集や、キレイに見えて実は手抜きなお仕事服、定番のユニクロ&GUのマストアイテム、くみっきー&菅野結以がお届けする夏っぽヘアメイク特集、2016上半期の最愛コスメ大賞はこちらでcheck♡

with8月号立ち読みはこちら♪
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ