編集部|ライフスタイル
21.Sep.2016

新定番の作り置き「白いきんぴら」「赤いきんぴら」「緑のきんぴら」レシピ

「切って炒めるだけでパパッと作れるきんぴらは偉大! 
卵焼きに入れてもおいしいのです。
 簡単なのに日持ちするし、
ご飯も進むし、いいことずくめ。
卵焼きに入れてもおいしいのです。」

by SHIORI



PICK UPおかずレシピ

きんぴら
きんぴらって無限大! 定番だけでなく、旬の野菜や冷蔵庫にある食材を使って、
いろいろな調味料で炒りつければ、きんぴらバリエーションが完成。

「定番のきんぴらごぼう」




作り方〕
【1】ごぼう1本は包丁の背で皮をこそげ、にんじん1/4本とともにせん 切りにする。
【2】しょうゆ大さじ2、酒、みりん各大さじ1、砂糖大さじ1と1/2 を混ぜておく。
【3】フライパンにごま油大さじ1を熱し、①と赤唐辛子の輪切り適量 を炒める。
【4】しんなりしたら、②を加え、水分がとぶまで炒める。


「白いきんぴら」




作り方〕
【1】れんこん150gは3㎜幅のいちょう切りにして酢水にさらす。エリンギ2本は縦横半分に切り、縦に薄切りにする。ちくわ1本は縦半分に切って斜め薄切りにする。しょうが1かけはみじん切りにする。しらたき150gはサッとゆでて食べやすい長さに切る。
【2】フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、しょうが、輪切り唐辛子1本分を炒め、香りが立ったらしらたき以外の材料を炒める。れんこんが透き通ったら塩少々をふり、しらたきを加えて炒め合わせる。白だし大さじ2と1/2、みりん大さじ1を加え、汁けがなくなるまで炒め、白いりごま大さじ1をふる。



「緑のきんぴら」




作り方〕
【1】いんげん1袋はへたを落として長さを3等分に切る。アスパラガス4本は硬い根元を切り落とし、斜め切りにする。にんにく1かけはみじん切りにする。
【2】フライパンににんにく、オリーブオイル大さじ1を熱し、香りが立ったら①の野菜を炒める。
【3】野菜に火が通ったら、ゆでてさやから出した枝豆カップ1/2、しらす大さじ3を加えてサッと炒め、塩、粗びき黒こしょう各適量で味を調える。



「赤パプリカのゆずぽんじゃこきんぴら」




作り方〕
【1】パプリカ(赤)1個は縦に4等分に切ったものを横向きにし、5㎜幅の薄切りにする。
【2】ぽん酢大さじ1と1/2、みりん大さじ1、ゆずこしょう小さじ1/3を混ぜておく。
【3】フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱して①を炒める。
【4】軽くしんなりしたらちりめんじゃこ大さじ3、②を加え、汁けがなくなるまで炒める。

『SHIORIのカラダ想いな朝ラク弁当』その他のPICK UPレシピも公開中!

本誌では、見た目も可愛いくて、味もおいしい、SHIORIのお弁当を毎号紹介しています。毎日のお弁当づくりに役立てちゃおう♪
>>フードコーディネーターSHIORIのお弁当レシピはこちら♪


SHIORI
料理家、フードコーディネーター。1984年生まれ。『彼ごはん』シリーズが360万部突破の大ヒット。『何度でも作りたくなるかんたん朝ラク弁当』『これ、おいしいね!』も好評発売中。代官山のアトリエL'ATELIER de SHIORIでは、料理教室の他、様々なイベントやワークショップを開催中。オフィシャルブログはこちら! http://www.atelier-shiori.com/

『SHIORIのカラダ想いな朝ラク弁当』
刊行日:2016年8月23日
価格:¥907(税抜)
発行:講談社

>>購入はこちらから!


1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ