編集部|ライフスタイル
30.Sep.2016

秋を五感で堪能する♡「スイーツ×紅葉」の軽井沢おすすめ女子旅

10月に入り、季節はすっかり秋模様。都内からわずか1時間半と好アクセスの「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」では、「スイーツコレクション秋」(11月25日まで)を開催中。秋のスペシャルメニューを楽しむことができます。今回、そんな秋のプログラムを体験すべく、with girlsが軽井沢に行ってきました!


徐々に色づきはじめる木々と、さわやかな秋風を感じられる「ザ・ラウンジ」のテラス席では、秋のフルーツを使用したスイーツと、軽井沢星野エリア ハルニレテラスに店舗を構える「丸山珈琲」のスペシャルティコーヒーを楽しめる「ムニュ・デセール 珈琲ペアリング」(10月2日まで。10月3日からは「スイーツとワイン」がスタート)が登場。


「ムニュ・デセール 珈琲ペアリング」は、それぞれの良さをさらに引き立たせるよう、シェフパティシエとバリスタがタッグを組んで生まれた、全3品のスイーツコース。


コースの1品めは、「秋の風」。冷やした洋ナシとほうじ茶のカスタードクリームを、キャラメルでパリッと焦がした、‟ひんやり”と‟あたたかい”が融合された、まさに「秋の風」を表現したスイーツ。酸味のある洋ナシのエキスの泡クリームの中には、秋の旬素材、甘みの強い和梨が顔を出します。「コロンビア・ロベルト・チクエ」と「ブラジル・イルマス・ペレイラ・ダブル」の珈琲は、洋ナシの酸味とキャラメルの香ばしさをさらに引き立たせます。


2品目は、「遠足」。ブリオッシュのフレンチトーストと、ナガノパープルとセミドライの巨峰が散りばめられています。添えられたナッツクリームを合わせれば、さっぱりとした巨峰の甘みに芳ばしいアクセントがやみつきに。グレープのフレーバーを持つ「ケニア・ガチャタ」珈琲は、すっきりとした爽やかな飲みごたえだから、巨峰と好相性。


パン・オ・レザンに見立てたという見た目もおしゃれなスイーツに、with girlsもうっとり♥


最後の3品めは、「夕焼け」。信州産のそば粉を使用したクレープに、青りんごと秋の花、コスモスが飾られた可愛らしいスイーツ。そば粉の生クリーム、焦がしバターのクリーム、青りんごのピューレの3つのクリームが添えられています。口に入れた瞬間に、青りんごの甘酸っぱくてフレッシュな酸味が広がります。合わせる珈琲は「エチオピア・ネキセ」。フローラルな香りが感じられる珈琲は、より青りんごの香りに余韻を残してくれます。

「ザ・ラウンジ」では、10月3日~11月25日まで「スイーツとワイン」がスタート。深まる秋の季節にはぴったりなワインと、栗や胡桃、りんごをスイーツに仕立てたスイーツコースを楽しむことができます。紅葉を見ながら、大人なひと時を過ごしてはいかがでしょう♡

『星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート』
http://blestoncourt.com/
「スイーツコレクション秋」の詳細はこちらから
http://blestoncourt.com/lounge/sweets2016_autumn.html

軽井沢星野エリアのアクティビティ編はこちら!

1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ