編集部|ライフスタイル

「夫の趣味コレクション」に苦しめられる妻…狭い家を圧迫する“自分が理解できないモノ”、どうする?

「家族だから」「夫婦だから」という一番厄介な幻想

家族が限りある住空間と、そこに流れる時間を共有するにあたって、一番厄介なのは「家族だから」「夫婦だから」という何の根拠もない「だから」です。友情を築くためにお互いが努力するように、仕事を円滑に進めるためにお互いが協力し合うように、家族にもお互いが信頼し合っていく関係を作る努力が必要なのです。それなのに、「家族だから」という甘えに加えて、コントロールや支配まで発生してしまっているのが現状。これでは揉めない訳がありません。

夫婦というのは、10年以上一緒にいるとだんだん価値観がずれてくるものなのです。その差はよほどのことがない限り埋められません。それならば、相手の価値観を否定するより尊重していく姿勢を取った方が、より賢明でより平和的に物事が推移していくのは明らかです。まずは「家族だから」という幻想を断ち切ることから始めてみてはいかがでしょうか。

今回紹介したのは…

『モノ・人・心の悩みが消えていく 断捨離道場』(やましたひでこ/講談社)

pattern_1
ものを減らして快適な暮らしをしたいのになかなかうまくいかない……。そんな片づけ迷子の人のお悩みを、“断捨離の第一人者”やましたひでこさんがズバッとお答え! 捨てることが苦手な人も、読んだそばから断捨離したくなってくる一冊。
 
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ