星野リゾートの温泉旅館【界 箱根】の“うるはし現代湯治”で、ととのう夏!

SHARE

箱根の歴史を感じる「極み会席」

お食事処は宿場町の宿屋をイメージした広めの半個室で、ゆったりとお食事を楽しめます。

先付けの「燻製サーモンの和風パリソワール」は、和洋折衷のひんやりスープ。

続いては、目でも楽しめる美しい盛り付けの宝楽盛り。箱根寄木細工の蓋を開けると、新鮮なお造りが現れます。
 

鱧真薯(はもしんじょ)、湯葉饅頭の金目鯛包み、鮑のスモークステーキと、贅沢な海の幸が次々と登場します。

箱根エリアは温泉地として欧米人や上流階級の方が訪れ、早くから西洋料理が親しまれていたそうで、味噌ベースの味付けで仕上げた「明治の牛鍋」は、そんな箱根の文化を取り入れたお料理です。
味噌仕立てのお肉やお野菜が絶品で、土鍋で炊き上げたごはんがどんどん進みました。

まるで絵画のような湯坂山を望む半露天風呂

スタッフの方が泉質や効果的な入浴方法を教えてくれるので、しっかり覚えて入浴しましょう。
箱根湯本温泉はナトリウム一塩化物泉といって、短い時間でも体を温めてくれるので、10分くらいの入浴がオススメだそうです。お風呂上りも体がぽかぽか温まっているのを感じました。

夏の温泉入浴には夏バテや熱中症予防の効果もあるそうです。古代檜の浴槽から湯坂山の木々を眺めつつ、しっかりと温まって心と体を調えました。
施設内で販売している「お湯印帳」には各施設でスタンプを押してくれるのですが、余白に温泉や旅の感想を書けるスペースもあり、温泉巡りの思い出を残せる自分だけの一冊が作れます。
湯上りのお楽しみといえば!?次のページ
 
52 件

編集部|ライフスタイル

「編集部|ライフスタイル」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード