編集部|ライフスタイル
02.Mar.2018

大阪の宿泊もできる古民家カフェは国際交流もできる新感覚のカフェ!

古民家カフェはゲストハウスも完備で国際交流の場に!

こんにちは、大阪府在住のgirlsエディター 蘆田麻里(あしだまり)です♪

今回は大阪市福島区にあるゲストハウスとcafeが一体になった施設をご紹介。

pattern_1
JR東西線の「新福島駅」から徒歩1分。
大通りから1本路地に入ったところに木造古民家のとーっても雰囲気のある『芥川珈琲』が!

お店の門構えで興味をそそられ、ふら〜っと入ってみるとコーヒーとカレーのいい香り。

そして、店員さんの暖かい接客。
入ったらすぐファンになってしまうはず!

ちなみに名前の由来は、オーナーが芥川龍之介さんが好きだからだそうです。

駅近の喧騒を離れたとてもリラックスできる店内の雰囲気

pattern_1
入ってすぐドリンクカウンターがあり、先に注文するシステムです。
空いてる好きな席に座って待ち、商品を受け取れるスタイル。
pattern_1
木造でとてもリラックスできる空間なので、一人でゆっくりしたいときにおすすめ。
落ち着いた洋楽もムードを作ってくれます。
pattern_1
一人で来られているお客さんが多く、読書や仕事など、集中できる空間でゆったりと過ごされてる方がほとんど。
仕事も捗ること間違いなしですね!
pattern_1
cafeメニューは
エスプレッソ
コーヒー
カフェラテを始め、全15種類程度。

コーヒーやラテは専用のマグカップで提供されます。
こちらのカップもまた雰囲気があって素敵です!

pattern_1
紅茶は紙コップで提供されますが、芥川龍之介のプリントが入ったカバー付き。
こちらも魅力的です!

海外からのお客さんも多数の宿泊施設が併設されている!

pattern_1
店内の真ん中に宿泊者専用の看板を発見!
なんと、こちらのカフェでは宿泊施設もあります!
元料亭の古民家を改修したゲストハウスなので、昔の日本らしさを感じます。
宿の名前は『由苑』です。

カフェ利用者は中には入れませんが、調べてみるとリーズナブルな価格で宿泊ができるみたいです。

日本ならではの畳に布団のお部屋。
海外からのお客様も多く利用されているようです。

確かに、カフェでお茶をしていると海外の方がキャリーバックを引いて数名来店されていました。

また、女性の1人旅での利用も多いと店主がおっしゃってました!

アットホームな感じなので、女性や海外からの宿泊者さんも安心して宿泊できそうです。

是非、関西にゆったりとした空間を求めて来られる方はご利用してみてはいかがでしょうか?
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ