編集部|ライフスタイル
15.Oct.2016

[SHIORIのおもてなしレシピ]パリパリチキンのハニーマスタードソース

好評連載中のフードコーディネーターSHIORIさんによる「Welcome to my home SHIORIのうちに、おいでよ」今月掲載の"パリパリチキンのハニーマスタードソース"レシピを紹介します!

OMOTENASHI : 001
皮はクリスピーで身はふっくら
パリパリチキンのハニーマスタードソース

ほんのり甘いソースが鶏肉に合いますよ!


男女問わず、みんな大好きなチキン。カリッと上手に焼けたら、「料理上手だね!」ってほめてもらえそう。 成功のカギは皮目から中火でじ~っくり焼いて火を通すこと。これで皮はパリパリ、身はふっくらジューシーに仕上がります。 マスタードが効いた、ほんのり甘めのソースをかければ、ビストロ風の味になりますよ。

【パリパリチキンのハニーマスタードソース】

鶏もも肉……………………………1枚(300g)
塩、粗びき黒こしょう…………………各適量
薄力粉………………………………………適量

【A】
粒マスタード…………………………大さじ1
しょうゆ、水………………………各大さじ1
はちみつ………………………………小さじ1

オリーブオイル……………………大さじ1/2
レタス、スプラウト……………………各適量



step1
鶏肉は厚い部分は切り目を入れて開き、厚みを均等にする。 塩、黒こしょうを多めにふって薄力粉を薄くまぶす。【A】は混ぜておく。

step2
フライパンにオリーブオイルを引き、1の皮目を下にして入れ、弱めの中火で10分ほど焼き、こんがり焼き色がついて7~8割肉に 火が通ったら裏返し、さらに2~3分焼く。

☆POINT☆
このくらいになるまでじっくり皮目を焼くことで、皮はカリッと身もパサつかず仕上がる。


step3
鶏肉を皿に取り出し、1~2分休ませる(出てきた肉汁はフライパンに戻す)。肉汁が残ったフライパンに【A】を加え、サッと煮立てる。

step4
鶏肉は食べやすい大きさに切り、太めの千切りにしたレタスやスプラウトと一緒に皿に盛り、3のソースをかける。


今月のおうちごと

バブーシュ
愛用してるバブーシュは色でサイズ分けし、かごに入れて収納。自分用は昔からニコちゃんマーク!



本誌では、見た目も可愛いくて、味もおいしい、SHIORIのレシピを毎号紹介しています。毎日のお弁当づくりに役立てちゃおう♪



SHIORI
料理家、フードコーディネーター。1984年生まれ。『彼ごはん』シリーズが360万部突破の大ヒット。『何度でも作りたくなるかんたん朝ラク弁当』『これ、おいしいね!』も好評発売中。代官山のアトリエL'ATELIER de SHIORIでは、料理教室の他、様々なイベントやワークショップを開催中。オフィシャルブログはこちら! http://www.atelier-shiori.com/

『SHIORIのカラダ想いな朝ラク弁当』
刊行日:2016年8月23日
価格:¥907(税抜)
発行:講談社

>>購入はこちらから!



with11月号では、秋のすぐ着れる着まわし特集、人気スタイリスト小山田早織さんの「OLファッション」おしゃれ革命や、秋のベースメイクお悩み解決、巻かずにおしゃれヘアアレンジなど今回も情報盛りだくさんでお届けしています♡

料理・スタイリング・文 by SHIORI 撮影/野口健志 デザイン/attik

1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ