編集部|ライフスタイル
14.Dec.2019

【せっかち!】「なんでそんなに急いでる?」せっかちな人に共通の特徴・心理や、和らげる方法を解説

4.せっかちな性格は治る・和らげられる!?

せっかちな性格を軽減することはできるのでしょうか。ご紹介する方法は、そんなに難しいことではありません。「私、せっかちかも!?」という人は、ぜひ、試してみてください。
pattern_1

せっかちを治す方法①優先順位と時間を決める

せっかちな人は柔軟性を欠いてしまうことも。ゴールに向かって一直線、しかも猛スピードで突っ走ってしまうと、アクシデントが発生することもあるでしょう。せっかちな人にとっては、何事も早く終わらせることが重要なので、計画を変更できないことも多そうです。
では、どうすればいいのかというと、優先順位をつけ、時間を区切ってタスクをこなしていくことがおすすめです。まず、メモに今日やるべきことを書き出します。書き出したら、何が最優先か順位をつけます。そうすると、今日やらなくてもいいことも出てくるかもしれません。そして、1つのタスクにかける時間を決めてみてください。このとき、余裕をもった時間設定にしましょう。そうすると、せっかちな人にとっては時間が余るかもしれません。その余った時間は、内容のチェック時間に当てるようにすると、ミスも防げますね。

せっかちを治す方法②完璧を求めず80%を合格ラインに!

プライドが高かったり、完璧主義という性格からせっかちになっている人は、いい意味での「妥協」という手段をとることもおすすめ。いつもの合格ラインは100%で設定しているところを、80%でOKにしてみてください。80%もできた自分を褒めてあげましょう。そうすれば、気持ちに余裕も出てくるはずです。

せっかちを治す方法③速さではなく、正確さを重視する

せっかちな人は、スピードを求めがちです。早く物事を達成できることを重視しているのですが、その考えを持ち続けていると、ミスが発生してしまうことも。そこで、重視することをスピードから正確さにチェンジ! 時間を決め、ひとつのことに集中し、正確に物事を片付けていきましょう。

せっかちを治す方法④積極的にリフレッシュ&リラックス

常に余裕がない状態にいるせっかちな人は、リフレッシュ&リラックスする時間を積極的に取るようにしましょう。「積極的にと言われても……」と思うかもしれません。たとえば、仕事中、1時間たったら5分休憩し、椅子から立ち上がるということを決めて実行します。そうすることで、ストレスも軽減されていくはずです。
また、癒し効果があるものを身近に置くのもおすすめ。スマホの画面をかわいい動物の写真にしたり、小さな植物をデスクに置いて眺めたり、温かい飲み物を飲むようにしてみましょう。心が自然と落ち着き、焦る気持ちも減っていきますよ。

せっかちを治す方法⑤自分ルールでせっかちを軽くする訓練を!

せっかちを軽くする自分ルールを決めるのも一案です。たとえば、歩くスピードをゆるめる、食事は箸やフォークを一口食べるたびに置く、人が話しているときは最後まで聞く、他人を急かさない、などなど。また、周りのペースに合わせて行動することも、せっかちを軽減するトレーニングになります。
次のページ>>5.せっかちな人との付き合い方とは?対処法はある?  
88 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ