クリーミーなのにさっぱりとしたスープが病みつきに!「パクチートムカーガイ鍋」レシピ

SHARE

あったかーい鍋料理は寒さが厳しい2月にぴったり♡ イマドキ鍋はおいしさに加えて、思わず写真に撮りたくなる彩り豊かでおしゃれな鍋であることも大切なんです。ということで、‟いいね!”連発間違いなしなインスタ鍋、早速作ってみよ! 今回は、パクチートムカーガイ鍋レシピを紹介します。

パクチートムカーガイ鍋

クリーミーなのにさっぱりとしたスープが病みつき!


材料(3~4人分)
スープ:レモングラス(なければローリエ)2本、パクチーの根(みじん切り)2~3束分、しょうが(千切り)3~4cm、ココナッツミルク 400ml、水 200ml、ナムプラー 大さじ3、砂糖 小さじ1
具材:鶏もも肉 300g、マッシュルーム 8個、ミニトマト 8個、しめじ 100g、ヤングコーン 6本
トッピング:ライム汁(なければレモン汁)大さじ2~3、パクチーの茎葉 2~3束分

作り方
1.具材を食べやすい大きさに切っておく。
2.鍋で鶏肉を炒め、残りの材料をすべてを加えて、沸騰する直前まで煮る。
3.トッピングのライム汁を加え、パクチーの葉をのせていただく。

★MEMO
ココナッツミルクの甘さと、レモングラスやパクチーなどの、ハーブの香り豊かな鍋。鶏肉やしめじ、ハーブからうまみがたっぷり出るので、だしは不要。シメはさっぱりとしたスープとよく合うフォーがおすすめ。

撮影/柳詰有香 料理・スタイリング/大皿彩子(さいころ食堂) 取材・文/幸山梨奈 撮影協力/UTUWA
with2017年1月号より





北川景子さんが表紙のwith3月号は、ユニクロ&GUを格上げさせる「合わせ方」、東京タラレバ娘の着まわし、春に向けた大人見えピンクコーデ、春服NEWSなどファッション企画を大特集。さらに先取り春メイクや無造作ボブのつくり方、プチ老け対策法、インスタ映えチョコレシピ、美人度が急上昇する話し方など内容盛りだくさんでお届けしています♪
1 件

編集部|ライフスタイル

「編集部|ライフスタイル」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード