withonlineロゴ
  • 共働きwith
  • ライフスタイル
  • 一皿で大満足!仕事で遅くなった日の簡単メイン料理《arikoさんの美味しい共働きレシピ 第1回》
編集部|ライフスタイル

一皿で大満足!仕事で遅くなった日の簡単メイン料理《arikoさんの美味しい共働きレシピ 第1回》

料理
インスタフォロワー18.7万人(※)、著者累計15万部突破の人気の料理家arikoさん
arikoさんの繊細だけど簡単な、至極のレシピの数々から私たち共働き世代こそ作りたい料理をご紹介。バタバタな平日、来客のある日、とにかく疲れている日…。忙しい毎日を過ごす私たちへの救世主レシピで、お腹も心も満たしましょう!
※2021年7月現在

仕事で遅くなった日にオススメの簡単メイン料理を教えて!

pattern_1

タリアータ

一皿でお肉も野菜もしっかり味わえる、タリアータがオススメ! 手間がかかっているように見えて、実はそんなに大変じゃない。スーパーで牛肉を一枚買って焼くだけでご馳走が味わえちゃうんです。会社帰りの疲れた日こそ、心も体も幸せになる料理を♡
材料/4人分

牛赤身ステーキ肉…2枚(300g)
…小さじ1/2
こしょう…少々
サラダ油…大さじ1  
トレビス…3~4枚
ルッコラ…1束  
パルミジャーノ・レッジャーノ…適量
バルサミコ酢(熟成タイプ)…大さじ2~3
オリーブオイル…適量 塩、
粗びき黒こしょう…各適量
 
作り方

❶ 牛肉の全面にしっかりと塩、こしょうをふってなじませる。

❷ フライパンにサラダ油と牛肉を入れて中火にかけ、牛肉にこんがりとした焼き色がつくまで焼き、裏返して同じように焼く。両面に焼き色がついたらフライパンから取り出してアルミホイルに包み、肉汁が落ち着くまで10分ほど休ませる。

❸ ルッコラとトレビスは洗って水けを取り、食べやすい大きさにちぎって器に敷く。

❹ ②の牛肉をそぎ切りにして③の器に盛り、パルミジャーノ・レッジャーノを削りかける。バルサミコ酢、オリーブオイル、塩、黒こしょうをかける。

美味しいメモ

1 保温しながら肉を休ませて 肉汁を落ち着かせる。

2 ななめのそぎ切りにすることで 断面が大きく、食べ応えも増す。

仕上げのポイント

表面を焼いたステーキ肉は、アルミホイルで包んで余熱で中まで火を通すのがコツ。しばらく休ませてからそぎ切りに。ななめに包丁を入れることで断面が大きくなり、見栄えと食べ応えがアップ。

「arikoの美味しいルーティン」

pattern_1
1540円(税込)224ページ
17 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS

  • 共働きwith
  • ライフスタイル
  • 一皿で大満足!仕事で遅くなった日の簡単メイン料理《arikoさんの美味しい共働きレシピ 第1回》