編集部|ライフスタイル
22.Apr.2019

タビジョ必見!【絶対に失敗しない旅の心得】でお出かけをもっと楽しもう♪

こんにちは。girlsエディター高遠琳子です。

2019年のGWは近年まれにみる大型連休。飛行機や新幹線で、いつもより少し遠くへお出かけする計画を立てている方も多いのではないでしょうか。

そこで今日は旅行をもっと楽しくする"移動のワザ"や"よくある失敗とその対策"を、いくつかご紹介していきます。大型連休に突入する前に【旅の移動偏差値】を高めて、今年の旅をもっと楽しいものにしませんか?

ワクワクの遠出、基本ポイントは3つ

・駅や空港には時間に余裕を持って到着して!

・自分を守るためにも身分証明は絶対持参!新幹線の切符は何があっても失くさないで!

・バスや飛行機で預けた手荷物の取り違え防止には、100均のリボンが役に立つ♪

応用編も含めるとお話したいことは山ほどありますが、まずは上記3点を確実に押さえておけば大きな失敗はありません。それでは以下ひとつずつ順にお話していきますね。
ANA✈️ on Instagram: “美ら海に写る飛行機見つけた💙  #anaタビキブン #沖縄 #南国に行きたい #国内旅行 #海 #絶景 #エメラルドグリーン #1月 #okinawa #trip #travel #sea #airplane #japantrip…” (442378)

旅の始まりは時間に余裕を持って

旅するための第一歩です。

大型連休は普段の何十倍もの人々が移動するため、どこもかしこも大混雑。混雑で乗りたい電車に乗れなかったり高速道路で足止めを食らったりと、なにかと駅や空港に到着するのに時間がかかるもの。

大型連休は普段より早めに出発しましょう♪

最低でも新幹線駅は出発時刻の1時間前
空港には出発の2時間前を目安に
到着するよう心がけておくと安心ですね。

それでもどうしても遅延などでダメだったときは

電車やバスの遅延証明書を必ず貰うこと!

万が一のことがあっても、遅延証明書があれば空席のある便へ振り替えて貰えることが多いんです。直近の便が満席だった場合でも、空席待ちを案内して貰えるはず。焦らず確実に行動しましょう。
ただし新幹線については当該列車が発車してしまうと指定席が無効になるので、乗り遅れた場合には後続列車の自由席で座席を探すしかありません。

そして意外とやってしまいがちな失敗が

荷物が多いのでクルマで空港に来たところ駐車場の順番待ちに時間を要し、乗りたかった便に乗り遅れる

あるあるすぎますね。

そもそも盆正月やGWは駅も空港もショッピングセンターも、どこの駐車場も基本的に満車なんですよ。順番待ってもなかなか入れません。大きな荷物は事前配送でもしておいて、移動には公共の交通機関を使うのがアンパイです……。

それでもやっぱりクルマがいいな!という方は、予約ができる付近の駐車場を予めチェックしておくべし!絶対ですよ!絶対!
pattern_1
次のページ>>チケット紛失!?突然のトラブルに見舞われたときの対処法!
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ