編集部|ライフスタイル
01.Jan.2017

29歳の佐々木希が思い描く「30代に向けて思うこと」恋愛、結婚、将来の子供まですべてインタビュー

29歳の佐々木希、恋愛、結婚、将来の子供についてまでインタビュー♡

29歳を迎えた年、with4月号(2017年)では、今しか見れない佐々木希を大特集しました!

オトナの女性らしく成長する一方で、無邪気な笑顔を覗かせる佐々木希は、いつでもキラキラ輝いています。そんな佐々木希が29歳のとき考えていたこととは?
pattern_1

ピンクチビカーディガン¥14000/ジルスチュアート(ジルスチュアート 青山店) デニムパンツ¥12000/ウォーブン(デミルクス ビームス銀座) シューズ¥8500/ボワソンショコラ(ボワソンショコラ ルミネ新宿店)

29歳の佐々木希が「最近考えていること」

「20代は仕事中心の生活でした。正直、ここまで仕事にハマるなんて思っていなかったな~。デビュー当時からコンスタントに仕事をいただけてすごく嬉しかったのですが、モデル、女優、タレントと色々なジャンルのお仕事をさせていただいた結果、忙しすぎて余裕ゼロ。今思うと、仕事をまったく楽しめていなかったですよね。現場でも話しかけないでオーラ全開だったと思います(笑)。仕事をこなしているだけの24歳の頃、ちょうど同世代の友人と食事する機会があったんです。みんなきちんと目標をたてていたり、夢に向かって頑張っている楽しそうな姿を目の前につきつけられて”あ、なんか私おいていかれてるかも”って思った。初めて自分はこのままでいいのか考えたんですよね。もともとの負けず嫌いも手伝って、”この中途半端な感じはとりあえずやめよう。一番悔しい思いをした女優の仕事をメインにして改めてやってみよう”と思い一念発起。舞台や映画作品を観る時間を作って女優脳にシフトしました。もちろん、すぐに女優の仕事が舞い込むわけでもなく、スケジュールも休みが増えたりとすごく不安にもなったけど、今思うとあのときが私にとっての分岐点でしたね。やらされているんじゃなくて、自分の意志で仕事をし始めたらどんどん楽しくなってきて。女優の仕事はいまだに慣れなくて失敗することも多いけど、今年は楽しみにしている役を演じることができるし、大変だけどやりがいも大きい、舞台もまたやりたい」
「30代になったら、年齢的にも役の幅がぐっと広がると思うので、今後は、裏表のある役やコメディなど、いい意味でみなさんを裏切っていきたいので、これからも佐々木希をよろしくお願いします!」

29歳の佐々木希が「今、ハマっているもの」

▷カード・手紙
「海外のスーパーマーケットや東急ハンズなどでまとめて購入。渡す人のイメージに合わせてデザインを選びたいので、手紙やカード類はつねに色々なパターンをストックしています」
pattern_1
▷筆ペン
「オンオフに限らず、出会った方やちょっとしたお礼の際に手紙を書くことが多いので筆ペンは必需品。口頭だと思いが溢れすぎてしまうので(笑)、文字にするのが好きなんです」
pattern_1
▷器
「器が好きで旅先やロケの合間にお店を覗いたりして、お気に入りをコレクション。ホームパーティが好きなので、テーブルコーディネートも学んでみたいな」
pattern_1

29歳の佐々木希が思い描く30代は?「30代に向かって楽しんでいけたら」

「いつも恋愛をしているほうが頑張れるタイプです!」

「恋愛をしているほうが他のこともいろいろ頑張れるタイプ。好きな人ができたら、用もなく面白写真やメッセージを送ったり、突然電話したり。気持ちに素直に行動して、告白してもらえるように頑張ります♡」
pattern_1

「男女1人ずつ、産んで笑いの絶えない家庭を作りたい!」

「今は想像していたよりも毎日が楽しくて、結婚に対してそれほど興味はなくなってしまいましたが、子供は大好きなので将来のことも考える時期なのかな……とも思っています。男女1人ずつ、産んで笑いの絶えない家庭を作りたい」
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ