編集部|ライフスタイル

《インテリア術》ホテル好きが教える!ホテルライクな「バスルーム」を作る3つのヒント

こんにちは、withLabエディターのAOHAです。

コロナ禍で長引くおうち時間。外出や旅行にも行けないからこそ、家の中はホテルのようにおしゃれで気分があがる空間にしたいと思いませんか。

以前、「《おうちインテリア術》ホテル好きが教える!憧れホテルのような部屋をつくるポイント3選!」という記事を紹介したのですが、
今回は、ホテルライクなお部屋づくりの第2弾ということで、モダンでエレガントなバスルーム(洗面台+お風呂エリア)を作るための3つのヒントをご紹介していきたいと思います♡

1.バスルームはとにかくシンプルに!

一番最初に取り組むべきポイントは、とにかく「バスルームにものを置かない」ということから。
これを聞いてがっかりした方もいるのでは……?(笑)

でもホテルライクな空間を作るのに何よりも大切なのは、「生活感」を出さないことなんです!!
そのためには、何かを置くよりも前に、片付けるところから始める必要があります。

ホテルでは、大体アメニティ用品は引き出しやボックスの中に隠されていますよね。
それと同じように、バスルームに出しておくものは厳選して、極限までシンプルにしていきましょう。
pattern_1
シンプルですっきりとしたバスルーム(W Osaka)
バスルームのインテリアづくりをする時は、

①とりあえずバスルームにある全てのものをどける(ここがポイントです!)

②どけたもののうち、いらないものやしばらく使っていないものは捨てる

③そしてバスルームの棚や引き出しなどに入れられるものは、すべて収納する(特に香水やヘアケア・スキンケア用品などは全て収納しましょう)

収納できなかったもの2〜3個だけをバスルームに戻す(コップやソープ類など)
pattern_1
生活感を出さないことが、贅沢な空間を生むポイントに(W Osaka)
最初はものを減らしたり、捨てたりすることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、この断捨離を繰り返していくことによって、だんだんと本当の意味で「自分の人生に必要なもの」がどういうことなのか分かるようになってくるんです。

シンプルで心地良いもの“だけ”に囲まれて生きる!」と決めて、まずはバスルームに置くものを極限まで減らしていきましょう。
次のページ>>次はインテリアのステップへ! シャンプー類の容器はどうする?  
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ