編集部|ライフスタイル
18.Apr.2019

【岡山】の最新GWお出かけスポット!愛犬と一緒に楽しめる「ザ・シロヤマテラス津山別邸」がおすすめ!

こんにちは。岡山県出身、温泉大国・群馬県在住の”with girls エディター”の矢野詩織です。 今日は、GWのお出かけにおすすめしたい岡山県津山市のホテルをご紹介します。最近、オープンしたばかりの「ザ・シロヤマテラス津山別邸」。早速、訪れてみました。

岡山県津山市とは

私の出身地である、岡山県津山市。かつて、播磨国と出雲国を結ぶ出雲街道の中間に位置する「津山」は、古くから交通の要衝・交易の拠点、宿場町として発展、今も数多くの歴史的・文化的資源が残り、江戸から明治にかけては優れた蘭学者を輩出してきた歴史が色濃く残る地です。町の中心部には津山城跡を擁する鶴山があり、春には「日本さくら名所100選」として城跡全体が桜に包まれます。また、人気ロックバンド「B’z」のボーカル稲葉浩志さんや俳優のオダギリジョーさんの出身地としても知られています。

地元作家のアート作品も楽しめる「ザ・シロヤマテラス津山別邸」

pattern_1
そんな津山城下町の中心部に、「別邸に集う」をシンボルフレーズとして、2019年 2月27日に「ザ・シロヤマテラス津山別邸」がグランドオープン。かつて津山藩主が別邸庭園として客人をもてなした「国名勝・衆楽園」のように大切な賓客をおもてなしする迎賓館として、地域の皆様が集い何度も訪れたくなる心地良い別邸として、そして津山をはじめとして岡山県が誇る地産の逸品が集まり輝きを放つ舞台として、末永く愛されるホテルでありたいという想いで開業しています。
pattern_1
日本瓦を使い、津山城の石垣をイメージした壁が印象的なエントランスを抜けた先は、県北産の丸太杉、和紙などがあしらわれた壁面、デニムのパッチワークを張地に用いた家具や絞り染めの暖簾など地元作家が手がけるアートワークが随所に配置されていて、ホテルにいながら美術館にいるような感覚を楽しめました。
pattern_1
また、ランチやティータイムなど、手軽に利用も可能。ランチで注文したレディースセットは、地元の食材を使った体に優しい料理がフルコース。デザートも2種付いてくる女性には嬉しい内容でした。

注目の絶景展望温泉露天風呂とドッグフレンドリーフロア

さらに注目したのが、展望温泉露天風呂と愛犬と泊まれるドッグフレンドリーフロア。8階には、鶴山公園の津山城跡に臨む展望温泉露天風呂が完備されています。宿泊客以外にも日帰り入浴もできるそう。美肌づくりの湯として古くから親しまれ、神経痛・筋肉痛・関節痛など様々な効能があると言われる津山の名湯「百々温泉」をなみなみと湛える浴槽からは、鶴山公園の津山城跡を眺められる贅沢な設計。露天風呂、内湯、サウナや水風呂に加えてジェットバスや寝湯スペースも用意されています。
pattern_1
また、愛犬のいる方には朗報!4階がドッグフレンドリーフロアとなっているので、大切な家族の一員でもある愛犬と一緒に宿泊が可能。客室には、気兼ねなく過ごせるようにテラスには専有の露天風呂を備え、愛犬との旅に便利なワンちゃん用アメニティもご用意されているそう。
pattern_1
客室フロアへのアプローチにはドッグフレンドリーフロア専用のエレベーターがある他、客室階にはドッグランも併設。ホテル最上階の展望テラスラウンジ "SpaLiving & Terrace" を利用できます。
その他、1階には地元で採れた新鮮な野菜・果物や岡山県の特産品・名産品をセレクトしたマルシェがオープン。お土産にぴったりな商品が並びます。宿泊者だけではなく、地元の人にも寄り添った空間の「ザ・シロヤマテラス津山別邸」。ぜひ、城下町の風情と桜を楽しみに出かけてみてはいかがでしょう。
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ