編集部|ライフスタイル
11.Sep.2017

野菜をさっぱりと食べれる♡えびを使った、秋の"やせるおかず"弁当レシピ

「お腹いっぱいに食べていいのに、体重減が実現できる」と話題の「やせるおかず」。春に大好評だった「お弁当」企画が、 秋編としてカムバック! 週末にまとめてつくっておいて、平日の朝に詰め込むだけのお弁当を忙しい私たちの味方につけよう。

柳澤英子先生監修 やせる! つくりおき

やせるつくりおきの主菜&副菜の次は、いよいよ実戦!
基本はこちら、 副菜はこちらからチェック。

さっぱりとした、食感が楽しい秋の"やせおか"弁当

ご紹介した主菜&副菜に追加して、"やせおか"レシピを組み合わせると、こんなお弁当ができます!

食感が楽しいさっぱり弁当
外食すると高いえびを、たっぷり使えるのがお弁当のいいところ。白菜には鰹節をまぶして、 水分を吸わせると汁もれしにくくなる。間に油揚げを挟むのがコツ。
【主菜】 えびとトマトのマリネ
【副菜】 白菜の白だし煮&油揚げの梅チーズ焼き


秋の"やせおか"弁当 主菜&副菜レシピはこちら!

【主菜】美肌をつくる! 黄金タッグえびとトマトのマリネ
【材料】(2日分)
ボイルえび(背ワタがあったら取る)…8〜10尾
玉ねぎ(薄切り)…1/4個
カラフルミニトマト(縦半分に切る)…8個
レモン汁…大さじ2
オリーブオイル…大さじ1
塩…小さじ1/4
こしょう…少々

【作り方】
1 ざるに玉ねぎ、ミニトマトを入れ、塩小さじ1/4をふり混ぜ、そのまま10分ほどおいて、水分を出す。
2 1をボウルに入れ、ボイルえび、レモン汁、こしょう、オリーブオイルを加え混ぜる。

POINT
美肌効果の高いえびと、抗酸化野菜を組み合わせた美容食。


【副菜】のせてトースターで焼くだけ! 油揚げの梅チーズ焼き
【材料】(2日分)
油揚げ…2枚
梅干し(種を取って包丁で叩く)…2個
ピザ用チーズ…60g

【作り方】
1 油揚げはキッチンペーパーで油を押さえる。
2 オーブントースターの天パンにアルミホイルを敷き、油揚げを並べ入れる。 梅干しを塗り、ピザ用チーズを散らし、オーブントースターでチーズが溶けるまで4~5分加熱する。一口大に切る。

POINT
栄養豊富な油揚げは、ピザ生地代わりに使えてかなり便利。


【副菜】レンチンでできる簡単煮物 白菜の白だし煮
【材料】(2日分)
白菜(ざく切り)…1/6個
長ネギ(斜め薄切り)…1/2本
白だし…大さじ2
鰹節…適量

【作り方】
1 耐熱ボウルに白菜、長ネギ、白だしを入れ、ラップをして電子レンジで4分加熱する。混ぜ合わせてさらに3分加熱。

※お弁当に詰める際は水気をきり、鰹節をまぶす。温め直さなくてよい。

POINT
詰めるときに鰹節をかけて、白菜の水分を吸わせること。

with10月号では、 週末にまとめてつくって、平日の朝に詰め込むだけの、簡単やせるつくりおきレシピを紹介中! お弁当を忙しい私たちの味方につけよう♪

料理研究家 柳澤英子先生
52歳で独自の食事法を始め、1年で26㎏ダウン。その後、太りにくい体質と健康をキープしている。 忙しくても苦にならない、スリムレシピが大好評!
HP:eiko-yanagisawa.com



累計250万部突破!!
「やせるおかず 作りおき」シリーズ(小学館)では、〝お弁当編〟〝レンチン編〟〝超入門編〟などを出版。 簡単なのにちゃんとおいしい、しかもやせると、リピーターが続出です!
>>購入はこちらから!




撮影/芹澤信次 スタイリスト/大谷優衣 取材・文/萩原はるな

キーワード

急上昇キーワード

あなたへのおすすめ