編集部|ライフスタイル
18.Sep.2017

お金を貯める近道は、支出の記録をつけること!「家計簿アプリ」の成功例2

せっかく毎月スマホ代を払っているのだから、そのスマホを最大限に利用して、貯蓄の達人になっちゃいましょう。さらに、月々のスマホ料金を抑えることで、確実に節約を。知ってるだけで、ラク~にお金が貯まる方法を、ファイナンシャル・プランナーの丸山晴美さん(以下・丸)に教えてもらいました。

「家計簿」でお金が貯まるスマホ術!

お金を貯める近道は、支出の記録をつけること。「でも、手書きの家計簿は大変そう」という人におすすめなのが家計簿アプリ。今回は、「もともと家計簿は苦手でした」という読者の成功実例を紹介します!

家計簿アプリを活用して貯める!

実例1:一人暮らしをきっかけに、支出も口座情報もアプリに集約!

pattern_1
鈴木奈美さん(仮名・25歳・団体職員)
一人暮らし
手取り収入…20万円
家賃…8万6000円
毎月の貯蓄額…2万円
年間の貯蓄額…24万円(の予定)

「実家にいた頃は、まったく貯めていませんでした」という鈴木さん。
「最近、一人暮らしを始めたのをきっかけに、『貯蓄をしないと』と思い、会社の先輩に教えてもらったアプリ『マネーフォワード』を利用するようになりました」

「銀行口座やクレジットカード、スタバのカードなども登録して、残高やポイントなどを把握しています。ただ、あまり細かくつけると続かないので、食品もティッシュもスーパーで買ったものは全部『スーパー』とするなど、費目の分類は単純にしています。アプリを見て使いすぎているなと思った月はセーブするように注意。おかげで毎月2万円を貯蓄できるようになりました!」
pattern_1
ひと月でどんなものにお金を使ったのか、グラフでバランスを確認できる。
pattern_1
クレジットカードの利用額、口座やポイントの残高などが一目でわかる。

実例2:アプリでスタートした結果、今は手書きの家計簿も習慣に!

pattern_1
黒澤理沙さん(仮名・25歳・企画)
実家暮らし
手取り収入…20万円
家に入れるお金…3万~ 4万円
毎月の貯蓄額…7万円
年間の貯蓄額…120万円

「無駄遣いしすぎていたのを反省し、2年程前に『家計簿をつけよう』と思い立ちました」という黒澤さん。
「ただ、手書きの家計簿は難しそうで無理と思って、簡単そうな家計簿アプリを使い始めたんです。すると、ゲーム感覚で、貯めることが楽しく思えてきました」

貯蓄額はどんどん増えて、今や年に120万円貯まる生活に!
「なんと最近は手書きの家計簿をつけるのが習慣になりました! 家計簿アプリは支出のメモがわりに使って、週に1回手書きの家計簿にまとめます。『すぐ家計簿』というシンプルなアプリですが、機能が多すぎず、デザインも素っ気ないところが気に入っています(笑)」
pattern_1
36 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ