編集部|ライフスタイル
05.Nov.2017

すがおの希・これからの希 新たなステージへと踏み出した希の"これからの仕事のハナシ"

モデル、そして女優。30歳を目前に、新たなステージへと踏み出した彼女が、『with』への思い、そして、これから目指すお仕事のカタチを語ってくれました。

Vネックニット¥56000/デミリー(サザビーリーグ) ワイドパンツ¥16000/ジュエルチェンジズ

一緒に悩んで、チャレンジして。
withは私の戦友みたいな存在


withと共に走り続けてはや4年。雑誌の顔としてwithを引っぱってくれた希。今、思うことは?

じつは、ここだけのハナシ、withに来たのは、私のなかではすごく大きな決断だったんです。前の雑誌を卒業するタイミングで次のステップをどうしようかと考えていたとき、当時の編集長が一緒に新しく雑誌を作っていこうと強く誘ってくださり、withで頑張ろうと決めました。新しいことにチャレンジしたいと思っていたし、これまでの経験上、困難な現場のほうがのちのち自分の成長に繫がっていると思ったので……。生意気だけど、写真の撮り方など、編集部さんやスタッフさんとも現場で色々と意見を交換し合い、より良い誌面になるようにポージングや表情を自分から提案する機会もすごく増えましたね。素敵なスタッフさんにも恵まれて、たとえば完成度が100%じゃないときはちゃんと「なんか違うんだよな〜」って顔しながら無言で粘られるんです(笑)。そういう姿を見ると、もうちょっと違う見せ方があるのかなとか、求められているものをいろいろ考える。よりいいものを作り上げようと切磋琢磨しながらセッションするのは楽しくて、みんなで時間をかけて探り合いをしたのもいい思い出ですね。そうやってどんどん可愛いページが増えていくのも嬉しかったし、それを一緒に作っていけたのは私の自信にも繫がりました。表紙を任せてもらえるってことはすごく嬉しい反面、やっぱり責任も伴いますね……。だから、仕事もプライベートも充実させないといけないなと思いはじめたのもこの頃。人の魅力って内面から出るものだから、表だけ磨いてもダメ。中から湧き上がるものを大事にしないといけないなって。そうやって培ってきたものが今の私のベースになっているんだと思います。

今後は、モデルの仕事は引き続き楽しんでやっていきたいし、さらに女優業も頑張っていきたい。舞台ももっと増やしたいですね。そうやって、一つずつ自分が挑戦してみたいと思う作品に出会えたら最高だなあ。まだ経験したことのない撮影や役にもどんどん挑戦して、イメージを裏切って、丁寧に新しい扉を開いていきたいです。

今までのw i t h を振り返ってみて

 withの専属モデルに 
『佐々木希"可愛い"だけのファッションは、卒業します!』
初表紙は「頑張るぞっ」て気合が入っていました。探り探りだったけど、キラキラ感を出せたらなと思って挑みましたね。



 「一緒に作る」を実感した号 
『ベーシック服をもっと可愛く!しかもら・く・ち・ん♡』
誌面がちょっとカジュアルに大人っぽくなってきた頃。自分の意見も反映していただき、スタッフさんと共に一緒に作っている感じがあり楽しかったです。



 一番まわりから褒めていただけた号 
『希のベリーピンク』
これはほんとうにステキだなって思った。全身ピンクのコーディネートはハードルがとても高い配色だけどおしゃれを追求できた作品でしたね。



一番一緒の撮影が多かった編集・N 田から一言。
のんちゃんは目指すものが高いから、こっちもページの世界観を真剣に考えましたね。「皆で一緒にいいものを作ろう」という思いが誰より伝わってきました。だから特別扱いをしたこともなく、とても大切な仲間です。


with12月号では、さらに"すがおの希・これからの希"に迫ります。チェックしてね!

撮影/永瀬沙世 スタイリング/長張貴子 ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini) 取材・文/池城仁来 デザイン/重盛郁美 猫/小雪

1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ