編集部|ライフスタイル

【スタバ47地元フラペチーノ】福岡限定フラペの主役は八女茶(やめちゃ)!ホワイトチョコと無脂肪乳がうれしい!

こんにちは。福岡出身withLabエディター、高遠です。

2021年6月30日発売のスタバの「47 JIMOTO フラペチーノ」、みなさまはもうお飲みになりましたか?
SNSを覗いてみると早速「地元のフラペチーノ飲んできたよ!」という方も多いようで、話題性の高さが伺えます。各都道府県だけの地元愛が溢れるフラペチーノに、心のどこかをくすぐられるような気持ちになった方も多いのではないでしょうか。
pattern_1
さて今回は、各都道府県の中でも「空港からの利便性日本一」「旨かもんの宝庫」「地元愛強め」そんな激アツハートフルな福岡県の47 JIMOTO フラペチーノ【八女茶やけんフラペチーノ】をご紹介します!

地元愛強めな福岡のフラペチーノ、選ばれたのは地元が誇るあの名品

全国的にも評価の高い「八女茶」

福岡にはあまおういちごやお茶、明太子に水炊き、鉄鍋餃子、筑前煮など、さまざまな郷土料理や特産品がありますが、今回ピックアップされたのは「八女茶(やめちゃ)」。お茶系かいちごあたりかな?という気はしていましたが、やはり期待通りの結果。さすがは地元のことを知り尽くした福岡パートナーですね。

実際どのようなフラペチーノかと言うと……
八女茶と無脂肪乳を氷とブレンドしたベースに、ホワイトチョコレート風味のシロップを加え、ホイップクリームにも八女茶パウダーをあしらいました。
ベースが抹茶と無脂肪乳というのが、私の中ではかなり高ポイント。美味しいものが大好きでオシャレなものが大好きで、一方で美容と健康にもしっかり気を配る。そんな福岡女子にぴったりのフラペチーノに仕上がっていますね! これは期待が高まります。

故郷を想う“JIMOTO”のフラペチーノ、そのお味は?

それでは早速、実物とご対面。

初夏の茶畑を思わせる爽やかな緑色がキュートでちょっと愛おしいです。フラペチーノに対して「愛おしい」とは、間違いなく地元愛からなる独特な感情ですね。
フラペチーノを眺めながら、幼い頃に遊びに行った八女茶産地のひとつ、星野村のことをふと思い出しました。
pattern_1
お味の方はと言うと(先述の内容と若干重複しますが)、この「無脂肪乳」が本当にいい仕事をしていて、ホワイトチョコレートのころんとした甘さを上手に引き立て、こってりしすぎない絶妙なバランスを実現させてくれています。そして主役の抹茶もしっかり濃厚! 濃厚なのに清涼感があり、何とも不思議で魅力的な味わいです。抹茶好きには堪りません。

そしてホイップクリームにまぶされた抹茶パウダーにも注目です。フラペチーノの上のホイップって、最後まで余ってしまって持て余す……ことも多いのですが、このフラペチーノのホイップは「しっかり抹茶」の味わいを楽しむことが出来、最後までワクワクが止まりません。

「地元のあの店舗のテラス席で優雅に楽しみたい」

地元民ならきっと知っている、大濠公園のスターバックス。あそこのテラス席でゆったり過ごしながら、もしくは昔よく行っていたリバーウォーク北九州の店舗で、勇壮な小倉城を臨みながら優雅に楽しみたくなる。そんな逸品でした。
pattern_1

地元を愛するパートナー考案のフラペチーノ! あなたの地元のテーマは?

47都道府県の地元を愛するパートナーが考案した、今だけの地元フラペチーノ。
「チェーン店は全国一律」と言う既成概念を覆す、地元ならではの愛が詰まった個性豊かな珠玉のフラペチーノです。地元の特産品を存分に使ったものや地元の景色を人を想ったものなど、それぞれの地域の色が出ていて、どれもとっても素敵ですよね。

是非みなさまにも、ご自身の地元でそれぞれの味を楽しんでみてほしいと思います。

あなたの47 JIMOTO フラペチーノのテーマは、何ですか?
 
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ