編集部|ライフスタイル
14.Oct.2019

伊勢神宮観光におすすめ! 正しい参拝方法やルートを紹介

3.伊勢神宮の楽しみの1つ!「御祈祷」の種類や申込み方法

御祈祷とは、人々の願いを神様に祈り、神様のご加護をいただけるよう願う儀式のことで、最も丁寧な参拝方法ともいわれています。通過儀礼として、お宮参りや七五三、安産祈願のために御祈祷を受けたこともある人も多いでしょう。伊勢神宮でも申し込みを行えば、御祈祷を受けることができます。

└2種類の御祈祷がある

伊勢神宮には「御饌(みけ)」と「大々神楽(だいだいかぐら)」の2種類の御祈祷があります。御饌とは、一般的な御祈祷のことで、内宮の御饌殿・外宮神楽殿にて執り行われています。一方、大々神楽は、舞や雅楽を伴う御祈祷のことで、内宮・外宮の神楽殿にて執り行われています。御饌と大々神楽では、それぞれ料金が異なるので注意しましょう。

└御祈祷の申し込みの仕方

御祈祷を受けるためには申し込みが必要となります。午前8時〜午後4時までの時間内でそれぞれの神楽殿で受付で行いましょう。受付の際は、申込用紙に記入し、初穂料を添えて申し込みます。事前予約は不要で、当日申し込みで受けられますが、100名様以上の団体の場合のみ事前連絡が必要となります。
次のページ>>4.初心者さんも安心♡伊勢神宮の参拝ルート  
153 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ