編集部|ライフスタイル
29.Feb.2020

【関西ホテル】華やかなデザートサロンへ!セントレジスホテル大阪の苺ブッフェ

「アスター夫人のデザートサロン」へ行ってきました

pattern_1
大阪在住with girls エディター、どうも旅猿69(タビザルロック)です。
セントレジスホテル創始者の母 キャロライン・アスターのサロンへ行ってきました! ピンクのドレスやシューズが素敵……!

と、これ。実はセントレジスホテル大阪で開催されているストロベリースイーツブッフェなんです。
「アスター夫人のサロン」というコンセプトで、季節ごとの多彩なスイーツがお愉しみいただけるデザートサロンとなっています。
pattern_1

帽子やバッグモチーフのかわいいスイーツ

pattern_1
pattern_1
デザートサロンということで、帽子やバッグなど、ファッションアイテムをモチーフにしたスイーツが多くありました。アスター夫人はピンクが好きだったのかと思わせるほど、ピンクアイテムが多い印象でした!
pattern_1
pattern_1
pattern_1
苺バナナムース、黒ゴマ苺ムース、苺ギモーブ、苺マカロン…たくさんの苺スイーツがズラリ。
アクセサリーのようにショーケースに陳列されているスイーツもあり、どれをいただこうかと眺めているだけで楽しい!

涼しげなゼリーや苺タルト

pattern_1
pattern_1
プチスイーツが多い印象でしたが、ゼリーやホールケーキをカットしたものもご用意。
苺やお花が閉じ込められたゼリーは、うっとりしちゃうくらい美しい芸術品。

スイーツは約30種いただくことができます。

10種類のフレッシュ苺を食べ比べ

pattern_1
昨年も大好評だった、セントレジスホテル大阪の苺食べ比べ。日替わりで10種類のフレッシュな苺がいただけます。
苺の品種名が書かれた用紙が用意してあり、その上に苺を並べると、どの苺がどの品種だったのかわからなくなる心配がありません。
まずは10種類食べ比べをして、そのあと、お気に入りの品種をおかわりしちゃいましょう。
pattern_1
次のページ>>お席に運んでいただけるお料理もあり  
43 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ