編集部|ライフスタイル
04.Dec.2019

絶対ハマる! 聖書の推しメン紹介♡ イケメンヒーローからアクの強い俺様、癒し系いい人キャラetc.

「聖書ってこんなに面白くて気持ちがラクになる本だったの!?」読んだ人たちから次々と驚きの声があがり、大きな話題となった著書『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』。11月22日にはその第二弾『上馬キリスト教会ツイッター部の世界一ゆるい聖書教室』が発売されました。街はクリスマスシーズン到来! 著者の一人であるMAROさんに、今こそ読むべき聖書の魅力をゆる〜く解説していただきました。

聖書に出てくるのはだいたい「ロクでもないヤツ」?

聖書には聖人や使徒などがたくさん出てくるので、「さぞかし人格者だらけなんでしょ?」と思うかもしれませんが、実はその反対。幸か不幸か、意外と「いい人」は登場しません。というか、大抵が、「ロクでもヤツ」なのです! 裏を返せば、「神様に救われるために、いい人である必要はない」というのが、聖書の教えです。

今回は、イケメンヒーローキャラからアクの強い俺様キャラ、癒し系いい人キャラまで、with読者にオススメの聖書の推しメンをご紹介します!

イエス様は大食らいの大酒飲みだった!?

まず、聖書といえばなんといっても主人公、イエス様です。イエス様といえば、映画や舞台にたくさん登場し、どの作品でもイケメン俳優が演じていますよね。また絵画で描かれる姿も大抵痩せていて、場合によってはガリガリのことも。

でも実は、聖書にはイケメンだったとも、痩せてもいたとも書かれていません。むしろ、「彼には私たちが見とれるような姿もなく、輝きもなく、私たちが慕うような見ばえもない」(イザヤ53:2)と、どちらかというとブサ○○と読めるような表現も……。

そして、「大食らいの大酒飲み」として知られ、人の家に上がりこんで、いっぱい食べて飲んでいたそう(笑)。それほど痩せていたわけでもなさそうです。

あと優しくて怒らないイメージがあるかもしれませんが、実は聖書にはイエス様が激怒したり暴れたりしたシーンも記されています。もちろん本来は優しい人なのですが、怒るときはしっかり怒ったわけですね。
次のページ>>イケメンで頼りになるヨセフと聖書きってのナイスガイ・エサウ  
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ