編集部|ライフスタイル
14.Nov.2019

いつもより、ちょっと遠くへ!愛犬ペットと行く【空旅】のすすめ

こんにちは!girlsエディターの高遠琳子です。

「家族」の一員として、ペットと一緒に旅行に出る方が増えています。電車やマイカーなどの陸路での旅は勿論ですが、最近とくに多いのはペットとの飛行機旅!

そこで本日は、みなさんの大切なペットが空の上でより快適な時間を過ごすための、ちょっとしたコツをお伝えします。

ペットと空旅!最初に確認することは?

・搭乗予定の航空会社はペットを受け入れているか

JAL、ANA、スカイマーク、スターフライヤー、エア・ドゥ、ソラシドエア等日本国内の主要航空会社はペットの受託が可能ですが、ジェットスターやピーチなど所謂LCCと呼ばれる会社はペットの受託を行っていません。

外資系の航空会社も、大手であれば基本的には受け入れてくれるところが大半です(ただし検疫などの関係もあり、条件はかなり厳しいです)。
pattern_1

・預けられるペット、預けられないペット

預けOK→
犬、猫、うさぎや小鳥、ハムスターなどの小動物

※生まれたての子は地上~空への急激な環境変化に体力が追い付かないののでNGです!またできる限りワクチンは接種させておいてください。

預けNG→
鷲や鷹、フクロウなどの猛禽類、爬虫類、昆虫類

※金魚やカブトムシ、カメなどは他のお客さんから姿が見えない&絶対に脱走しない状態に梱包している場合に限り、機内に連れていけることもあります。スタッフさんにご相談ください!

・ペットキャリーは勿論ハードタイプで!

今はオシャレなバッグのようなソフトタイプのケージも増えていますが、飛行機に乗るときはプラスチック製の【ハードタイプ】のものを用意しましょう。せっかくなので私のおすすめも載せておきます。同一製品でなくとも、このタイプの形状であればまず失敗することはないです♪

【楽天市場】ペットキャリー 飛行機 ドライブペットキャリー Mサイズ (

5,680
おでかけにも、普段使いにも便利!!プラスチック製キャリー♪ キャリー ペットキャリー 飛行機 ドライブペットキャリー Mサイズ
次のページ>>旅行当日!ペットの空旅を快適にするちょっとした一工夫をご紹介♪
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ