編集部|ライフスタイル
08.Jul.2018

富士山を眺望できる日本平ホテルで過ごす1泊2日の絶景グルメ旅♡

こんにちは! girlsエディターの谷本千晃です。

今回は日本平ホテルが2018年7月1日から期間限定で予約を開始する“ハレ旅プラン”を一足先に体験してきたのでその魅力をお伝えしたいと思います!

到着日には富士山が一望できる日本一開放的な庭園で楽しむ「和のアフタヌーンティー」を、翌朝は朝日を浴びた富士山のパワーを全身に受けて「朝ヨガ」をするという2つのイベントを楽しんで、心が“晴れ晴れ”するようにと考えられたプランです。

内容が盛りだくさんなので今回はお部屋とグルメについて詳しく紹介していきます!

日本平ホテルって?

駿河湾を望む富士山の眺望を第一に設計されていて、居室、庭園を含めホテルのあらゆる場所から様々な表情の富士山を望むことができる“風景美術館”。
2016年に静岡県日本平が日本を代表する夜景資源として「日本夜景遺産」に認定され、その絶景を存分に堪能できるホテルです。
それだけでなく、館内オブジェにもたくさんのこだわりが。ホテル内には6か所の石のアートワークがあり、月替わりの盆栽や絵画が飾られていたりと、まるで美術館にいるかのような気分になれます。
pattern_1

朝から晩まで絶景を堪能♡日本平ツイン

今回ご紹介するのは地名がついたツインのお部屋。
ベッドの前の壁一面に大きな窓があり、晴れた日には富士山が目の前に広がる開放的なお部屋です。
時間によって様々な富士山を見ることができます。

朝日

pattern_1

昼間

pattern_1

夜景

pattern_1
起きた瞬間目の前に絵画を見ているかのような絶景が広がるなんとも贅沢なお部屋なんです♡
pattern_1

和×アフタヌーンティー=和フタヌーンティー

32 件

キーワード

あなたへのおすすめ