編集部|ライフスタイル

【東京・亀戸】下町とニューカルチャーが融合した「KAMEIDO CLOCK(カメイドクロック)」がオープン!

こんにちは。withLabエディターのあさです。

4月28日にオープンしたばかりの「KAMEIDO CLOCK(カメイドクロック)」の内覧会に伺いました!
亀戸駅から徒歩2分に位置する、関東初上陸や東京初上陸の店舗を含む全136 テナントが入った大型商業施設になっています。

【1階】人気の7店舗が軒を連ねる「カメクロ横丁」

pattern_1
亀戸3大ホルモンのひとつ「初代吉田」のお弟子さんのお店「焼肉 ホルモン魂」や、江東区で人気の鮮魚店が運営する「にだいめ野口鮮魚店」などの7店舗が出店! ここでしか味わえない限定メニューもあるそう。
pattern_1

横丁以外にも人気店が勢揃い!

亀戸発の元祖くず餅が有名な「船橋屋」が、江戸時代から変わらない無添加製法の「元祖くず餅」や「飲むくず餅乳酸菌」ドリンクを販売しています。
pattern_1
猿田彦珈琲とオキーニョ
また、メインエントランス入ってすぐの「猿田彦珈琲とオキーニョ」はベーカリーをそなえ、スペシャルティコーヒーと焼き立てパンを一緒に味わえます。

カメイドクロック限定の「KAMEIDO BLEND」も要チェック!
次のページ>>地下1階には食市場が!
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ