編集部|ライフスタイル

どうしてこんなに反らないといけないの?打点の安定は背中の反りにアリ!?〜初心者OLのゴルフ成長日記 vol.6〜【 withLabゴルフ女子プロジェクト】

ゴルフ初心者が楽しく週1回のレッスンを経てラウンドデビューを目指す! withLabゴルフ女子プロジェクト。指導してくれるのは、GOLFTEC by GDO六本木店の吉田幸太郎コーチ。コーチと二人三脚で、ゴルフ初心者がコースデビューするまでのゴルフ成長日記。
ごきげんよう♪
withLabエディター兼、withLab STAR100のほしのゆい(@yui_gram_102)です。

withLabゴルフ女子プロジェクトの記念すべき第1期生のビギナーメンバー選出していただき、約半年間ゴルフレッスンを受けることになりました。

★ 過去の記事はこちら

おうち自主練で腰を痛めた年末年始

pattern_1
年末年始は週1回のゴルフレッスンがお休みだったので、2021年に学んだこと・動き(感覚)を忘れてはならぬ!ということで、おうち自主練(動きのみですが)をしていました。以前、お話をさせていただきましたが、ゴルフって、動きだけでも結構いい汗かくんですよ。

私は寒いのが大の苦手なので、周りの友だちからスキーやスノーボードのお誘いがあっても、雪が積もっている場所へは行かず・・・家で仕事をしたり、テレビでお笑い番組を観たり、ゴルフの素振りをしたりとゆっくり年末年始を過ごすことができました。

ゴルフレッスンも後半の方は、より腰の回転を重要視したレッスンでした。そこで学んだ素振りの練習を何度も何度もやっていたら、腰を痛めてしまいました。今までは腰なんて痛めたことは滅多になかったのに、これがよくいう“歳のせい”なのかな? それとも素振り自体が間違っていたんでしょうか・・・?

今日のテーマ:フィニッシュポジションを覚えよう

今回のレッスンは、フィニッシュポジションを覚えよう!ということで、前回に引き続き、スイングの練習をしました。今までは、「アドレス〜テイクバック〜トップ」までを学びました。

スイングの終点である「フィニッシュ」は、背中を反らすとか、頭を残すというポイントがあるそうです。プロの場合、アドレスが0とした状態から38度反らすのがアベレージだそう!また、右肩を下げる角度は、6度ほど傾けた状態とのこと。

「背中はそらす、右肩は下がる」を意識することが大切なポイント。

え?こんなに背中を反らせるものなの?

ゴルフってこんなに・・・

ゴルフのスイングを始める時、フィニッシュの時にどのくらい背中を反るのか? またどのくらい腰の回転をするのか? その感覚を確認するために、クラブを使ってひとつひとつ、動きを確認していきました。
pattern_1
この動きをすると「初心に帰るな〜ハーフスイングのレッスンの時もやったな〜」と思わずほっこり。
pattern_1
肩の傾きはハーフスイングの時同様に、右肩をグッと下げます。肩の傾きに関してはだいぶ慣れてきたのではないでしょうか。
pattern_1
BUT! しかし! 腰の反りがこれまたなかなか難しく、かなり意識しないと自分自身では「反ったつもり」でも、画面で動きをチェックしてみると、「あれ?思ったほど全然背中が反れていないではないですか〜」という状態。自分が思うよりもかなり大げさに腰を反らないと、綺麗なフィニッシュができないということがわかりました。
pattern_1
私の場合、フィニッシュで腰を反らした時、頭が前に出てしまうことが判明。それを矯正するために、吉田コーチが「ここから頭が出ないように意識しよう」と、ポールを目印として持ってくれた状態で(上記の写真参照)、スイングをしました。イメージ的にはお腹だけを突き出す感じ、というのがわかりやすいかと思います。
次のページ>>「どうしてこんなに背中を反らないといけなんですか?」
52 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ