編集部|ライフスタイル
01.Oct.2020

【関西スイーツ】パティシエ自慢のケーキを好きなだけ!完全オーダー式のハロウィンスイーツブッフェ♡「ホテル日航大阪」

大阪在住with girls エディター、どうも旅猿69(タビザルロック)です。
ホテル日航大阪のハロウィンスイーツをいただいてきました。

ホテル2階のロビーラウンジでは、10月末までの土日祝日限定で、秋の味覚とハロウィンスイーツがいただけます。ケーキ屋さんで売っているような、本格的なケーキが好きなだけ楽しめますよ!
pattern_1

安心・安全なテーブルオーダー

pattern_1
ブッフェは大好きだけれど、最近は行くのを控えているという方もいらっしゃるかもしれません。
今回いただいたスイーツオーダーブッフェは、スイーツもドリンクもテーブルオーダー制です。スイーツは1回のご注文につき4個までで、もちろん注文の回数制限はナシ! お好きなだけ、何度でも注文できます。
ブッフェを控えている方も、テーブルオーダー制なので安心かと思います。
pattern_1
注文したケーキは、席まで運んできてくれます。実際にホテルで店頭販売されているテイクアウトケーキなので、一つひとつが豪華です。一気にお皿に4つもケーキがあるって幸せすぎる!

秋の味覚とハロウィン気分が楽しめるスイーツ全10種類

pattern_1
ころんとしたフォルムがかわいい「ポム」(写真左上)。リンゴのコンポートとカマンベールチーズクリームが入ったリンゴのムースで、見た目よりもさっぱりとしたお味でした。

コウモリのかたちのチョコがかわいい「アプリコットと洋ナシのタルト」(写真中央)。秋らしいスイーツです。アーモンドクリームがアクセントになっています。

今回のラインナップの中で唯一の定番商品「苺のショートケーキ」(写真右上)。ふわふわのスポンジにクリーム、いちごの組み合わせはいついただいてもおいしい。定番商品ですが、はずせません!
pattern_1
良い意味で期待を裏切られたのが、「パンプキンチーズケーキ」(写真中央)。
他のスイーツに比べるとちょっと地味な見た目で、なんとなく他のスイーツに押され気味ですが、これが想像以上においしかったです!
かぼちゃの濃厚な味を想像していたのですが、クリームチーズを使用しているからか、マイルドでさっぱりなお味。是非食べてみてほしいです。
pattern_1
「マロンのミルフィーユ」(写真左手前)。サクサクのパイ生地にカスタードクリームと渋皮栗甘露煮をサンド。それだけでも十分おいしそうなのに、さらにマロンクリームとシャンティークリームをトッピング。おまけに渋皮栗甘露煮をのせた、マロンづくしなケーキ。

アイスキャンデーのようなかたちの「ドゥルセ」(写真中央)。ドゥルセチョコムースの中に、イチジクとカシスピューレと赤ワインのジュレが入っており、甘さと酸味を楽しめるスイーツです。

ミイラチョコがかわいい「紫芋モンブラン」(写真右)。かぼちゃ、栗、ときたら、次はさつまいもでしょ! 紫芋のクリームにさつまいもがトッピングされた秋らしいスイーツ。

「コーヒーゼリーとバニラアイス」(写真左上)。たくさんケーキを食べてちょっと休憩。そんなときに嬉しいバニラアイス。コーヒーゼリーとの相性も良く、お腹いっぱいと言いつつ、余裕で完食。
pattern_1
つやつやのチョコレートコーティングが美しい「ショコラ」(写真左)。どこを食べても濃厚なチョコの味で、かなり食べ応えあり。お腹に余裕がある初めのうちに注文すべし。

かわいいおばけ発見! 「グリオットチェリーのブランマンジェ」(写真右)。ベリーソースを使ったさっぱりとしたスイーツです。
次のページ>>スイーツの合間にいただきたいスープ!  
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ