編集部|ライフスタイル
26.Dec.2019

お正月は【ワンプレートおせち】で決まり! おうちで簡単にできるおせちメニューをご紹介

こんにちは! 山形県在住、with girlsエディターの佐藤なおみです。

いよいよ年の瀬! まもなく2020年、令和初のお正月を迎えますね。お正月といえば、家族や親せきみんなで集まって囲みたいのが「おせち料理」です。ホテルや百貨店で購入すれば高いイメージがありますが、今年はぜひおうちで手作りしてみてはいかがですか?

今回は自宅で簡単にできる、写真映えするおせちプレートを作る【コツ】を教えちゃいます。
pattern_1
一品ごとに思いが込められているおせち。お正月には欠かせませんね。

令和のおせちは「簡単ワンプレート」で

おせちのイメージといえば、何段にも積み重ねられたお重に、ぎっしりと詰められた豪華なお料理。昔は3段や4段のものが当たり前でしたが、現在は核家族化など世相を反映し、種類も多様化しています。忙しくて帰省が出来ない、少人数でゆっくり過ごしたい…
そんな方にこそ「ワンプレートおせち」はおすすめですよ。

お花の形がかわいい!コスパ最高ふわふわ伊達巻き

pattern_1
野菜を入れてカラフルに仕上げた「伊達巻き」は存在感たっぷり♥
白身魚などのすり身に卵黄を加え、砂糖やみりんで味付け焼き上げた「伊達巻き」。甘くてふわふわな食感は、老若男女に人気ですよね。

巻物に似た形から「学問で成果があげられるように」という意味が込められているそうです。(※他にも意味はあります)。今回はお得食材「はんぺん」を使ってみました!

【材料】

玉子…5個~6個
はんぺん…1枚
砂糖…大さじ4~5(甘さはお好みで)
酒…大さじ1
みりん…大さじ2~3
しょうゆ…小さじ1
塩…少し
だし汁…(顆粒でもOK)少し

【作り方】

★オーブンを160~180度に設定しておく
(1)はんぺんを細かくちぎり、調味料や卵とともにミキサーにかける
(2)ペーパーを敷いた型に流し込む
(3)約20分~25分ほど焼く(※表面の焦げはアルミホイルで防いでください)
pattern_1
オーブンで調理するから時短にもなります。

~焼きあがったら~

(4)生地に等間隔で浅く切れ目を入れます。
(5)くるくるとゆっくり巻き、ラップでぴっちり止めます。
(6)5本の串を食い込ませたあと、両端を輪ゴムで止め、冷蔵庫で保存。

一晩寝かせたあと、好きな大きさで切ればきれいなお花の形が出来上がり!
pattern_1
ラップでくるくる包み、冷蔵庫へ
次のページ>>華やかな「紅白なます」の作り方は?  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ