編集部|ライフスタイル

18歳で“夜の銀座”に飛び込んだママ直伝「名刺の“有効期限”は1週間」その真意明かす

あなたにとって「大人」とはどのような人でしょうか?

みなさんにとって、大人とはどのような存在でしょうか?

私たちは二十歳を超えると大人と言われますが、ただ年齢を重ねるだけでは大人とは言えません。それでは、本当の大人とはなんでしょうか。人によって答えは違ってくるかとは思いますが、本当の大人とは、目の前にいる人を大切にできる人のことなのではないでしょうか。

人を大切にして助け合って生きていける人こそ、「また会いたい」と思われ、ご縁を繋いでいけるのです。

さて、今回ご紹介するのは、銀座で長年ママを務める日高利美さんの著書『また会いたいと思われる人になる 大人の教科書』。

礼儀やマナー、心構えをはじめとした大人のふるまいの心得を学んでみましょう。

【著者プロフィール】日高利美

pattern_1
1975年生まれ。品川女子学院高等学校中退。18歳で夜の銀座の世界へ飛び込み、その後、多くの一流ビジネスマンへの接客から銀座流のおもてなしを身につけ、26歳で銀座でクラブをオープン。夜の銀座歴は25年以上。

一見のお客様が足を踏み入れることのできない銀座のクラブの経営や一流の男性へのおもてなし、女性の世界での上手な人づき合いから「コミュニケーションのプロフェッショナル」として著書を4冊出版。著書累計40,000部。TVや雑誌などのメディアでも活躍中。
次のページ>>銀座のママ直伝! ビジネスパーソンの必需品「名刺」の活用方法とは?  
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ