編集部|ライフスタイル
08.May.2020

【コンビニグルメ】便利で美味しい「チルド弁当」の"秘密"、コンビニオーナーさんに聞きました♡

こんにちは。with girlsエディター、高遠です。

昨今ステイホーム(うちで過ごそう)が浸透してきたおかげか、SNSでも充実したおうち時間が日々投稿されていますね。いろいろと儘ならない日々が続きますが、みなさまどうかご自愛くださいませ。

さて今回は、「在宅勤務だけどちょっと作業が手一杯でごはんを作る気力も体力もない」「今日は少しだけラクしちゃおうかな」というときに便利なコンビニエンスストアの、“新時代のお弁当”について少し紹介します。

とあるコンビニエンスストアの店舗オーナーさんに、お話を伺って来ました!

実は数年前からじわじわ話題!【チルド弁当】とは?

全体的に売上が厳しくなってきているというコンビニ弁当部門の中ではめずらしい、近年急成長中のカテゴリー。製造、配送、さらには販売時に至るまで低温管理が徹底されているお弁当、とのこと。

一般的な常温保存のお弁当はおよそ1日で消費期限を迎えてしまうのに対し、チルド弁当は低温管理のため鮮度が長持ちするので2〜3日ほど長く消費期限を設定できることから、昨今社会問題となっていた食品の廃棄ロスの解決策のひとつとしても歓迎されているのだそうです。
pattern_1
陳列棚に並べられたさまざまなチルド弁当

【低温管理】だからこそできるチルド弁当のアレコレ

そんなちょっと気になるチルド弁当、ただ「消費期限が長い」だけではないんです! 常温保存弁当ではなし得なかった、チルド弁当のアレコレがあります。

鮮度が長持ちする! というのは前述の通りですが、加えて特徴的なのは、温泉卵や生野菜など、通常の常温保存弁当であれば扱いが難しい食材もふんだんに使用できる点。それによりお弁当メニューのラインナップが大幅に拡がりました。また長持ちするということは保存料など身体に悪い添加物も多く使用されているのでは? と気になる方もいるかもしれませんが、チルド弁当も常温保存弁当と同じ基準(合成着色料や保存料は不使用)とのこと。これなら安心して食べることができそうです。

「コンビニ弁当は添加物が多くて身体に悪いし、全然美味しくない!」なんてイメージも今は昔、現在では身体にも優しく、味もしっかり美味しくなっているのですね。
次のページ>>ズバリ!消費者目線のチルド弁当メリット、デメリットとは?
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ