編集部|ライフスタイル
08.May.2020

【コンビニグルメ】便利で美味しい「チルド弁当」の"秘密"、コンビニオーナーさんに聞きました♡

消費者としてのメリット、デメリットは?

ここで気になってくるのは、私たち消費者にとってのメリットとデメリットですよね。消費者目線で私が考えるチルド弁当のメリット、デメリットはこちら。

チルド弁当のメリット

・長持ちするため、買い置きができる
・丼ものやプレート系の料理など、通常の常温弁当では楽しめなかったさまざまなメニューをも楽しむことができる
・温かいものが手軽に食べられる

チルド弁当のデメリット

・栄養バランスの偏り
・電子レンジで温める手間がかかってしまう
・温め時間を間違えるとぬるくなって美味しさが半減する


気軽に買い置きができ幅広いラインナップを楽しむことができる一方で、気になるのは栄養バランスの片寄り。
さまざまなおかずが詰め合わせてあることが多い常温保存の弁当と比べ、どうしても食材の種類が少なくなりがちなチルド弁当。汁物や小鉢料理など+αの“もう一品”を付け足したり、野菜ジュースやサプリメントなどを一緒に摂ったりすることで、栄養バランスを整えるよう心掛けると良いかもしれません。
pattern_1
先日購入した海鮮あんかけチャーハン
そして私自身も実際にチルド弁当を購入。

やはり温かいものが手軽に食べられるのは非常に嬉しいですね。この日は冷蔵庫に残っていた冷奴と海藻のスープ、野菜サラダとトマトジュースをプラスしました。ちなみに私の最近の一番のお気に入りは「海老チリチャーハン」。辛いものが苦手ではない方、店舗で見かけた際には是非試してみてくださいね。中華料理店のような美味しさを楽しめますよ。

新時代のコンビニグルメで食卓にちょっとした楽しみをプラスして

スイーツ部門と並び近年急成長をとげている、コンビニエンスストアの「チルド弁当」。お値段以上のお得感と各コンビニ工夫をこらした“お手頃グルメ”な美味しさは、とっても魅力的です。おこもり時間が増えているこの機会、みなさまも自宅でちょっとしたコンビニグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。

それではここまでお付き合いいただいた方、ありがとうございました! 高遠でした♪

 
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ