編集部|ライフスタイル
23.Jun.2019

表参道で大人気の「BOTANISTカフェ」 今夏のひんやりメニューもインスタ映え必至!

こんにちは。girlsエディターのYukiです。

オープン以来表参道の人気カフェの仲間入りをしたBOTANIST cafe Tokyo。

季節ごとに様々なコンセプトのメニューが用意されるこちらのカフェでは、7月15日までの期間限定で初夏の爽やかフード&ひんやりドリンクを提供しています。

今回はそんな注目の初夏メニューのご紹介です!

初夏のアイテムはボタニカルチルシリーズ

pattern_1
pattern_1
2019年夏のボタニスト限定アイテムは「ボタニカルチルシリーズ」。香りとひんやり感による“ボタニカルヒーリングバスタイム”をコンセプトに、いつものバスタイムをまるで
カフェではこちらのシリーズをイメージしたメニューが用意森林の中にいるようなリラクゼーション空間に導いてくれるそう。

そんなボタニカルチルシリーズをイメージした限定メニューが7月15日まで6品提供されています。

ジメジメした季節を吹き飛ばす爽やかメニューのラインナップ!

pattern_1
pattern_1
今回はBOTANISTcafe初のモクテルも登場。からだに美味しいフードメニューは3種類用意されており、ミントやレモンなどのボタニカル食材が、初夏の疲れた体を労わります。
pattern_1
右:ボタニカルモクテル キウイモヒート 800円(税込) 左:ボタニカルモクテル ビタミンカリブ 800円(税込)
モクテルはこちらの2種類。森の木陰でチルタイムを過ごすような「キウイモヒート」と、日差し降り注ぐ夏の海をイメージした「ビタミンカリブ」の2種類です。

ビタミンカリブはskinvill「ホット&クールクレンジングジェルVC」とコラボしたメニューです。
暑い夏にぴったりのグレープフルーツスカッシュがベースのモクテルはぷるぷる食感のオレンジゼリーをよく混ぜて楽しむのがポイント。さわやかな風味が広がります。
pattern_1
ボタニカルチルバーガー 1,400円(税込) ※ドリンク付き
抹茶バンズにヴィーガン使用のチーズとパティー、フレッシュ野菜をサンドしたボタニカルチルバーガーはヴィーガンフードとは思えないほどしっかり味が付いていて満足感もたっぷり。しっかりお食事を楽しみたいときにもおすすめです。
pattern_1
驚きは土から食材を収穫するかのような体験を楽しめる「食べられる土」の付け合わせ。こちらもヴィーガンツナとオリーブでできているので、収穫したフレッシュな野菜にディップして楽しめます。
34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ