編集部|ライフスタイル
21.Sep.2018

3500円〜泊まれる女子専用ホステル「カフェテル」で京都女子旅がおすすめ!

朝ごはんからディナー後の1杯までOKのカフェメニューも!

カフェのメニューは、朝ごはんからランチ、ドリンク、ディナーにアルコールと、一日中使い勝手のよい品揃え。
pattern_1

MORNING「Aセット トーストプレート」500円(税込)

朝ごはんは、このトーストプレートの他にも、和食プレート、パンケーキプレートの3種類から選択可能です。いずれも税込ワンコインととってもプチプラ。この朝ごはんだけを食べに通うファンの方もいらっしゃるそう。トーストプレートのパンは、京都の人気パン屋さん「fiveran」のもっちり食パンが使われています。冷めてもモッチモチの美味しい食パンでした!
pattern_1

LUNCH「アボカドハンバーグプレート」1,000円(税込)

こちらはランチ人気No.1のアボカドハンバーグプレート。お肉の旨味がぎゅぎゅっとつまったハンバーグに、まろやかなアボカドがベストマッチ。醤油ベースの甘辛タレがご飯とも良く合って、なんともご飯のすすむハンバーグです。
pattern_1

ドリンクも可愛いもの揃い♡

こちらはバタフライピーを使った紅茶ベースのオリジナルドリンク「Rainbow Tea」。レモンティーのようなあっさりとしたドリンクです。

ひとりでは食べきれない! ”三嬢”でシェアしたいパンケーキ♡

実はここ「カフェテル」のコンセプトは、カフェテルが位置する「三条」に掛けて、「三嬢(3人の女の子)」でシェアする時間。後ほどご紹介するお部屋も「三嬢」で楽しめるつくりになっているのですが、カフェメニューにも「三嬢」でシェアしたい一品が!
pattern_1

「三嬢さんパンケーキ」1,500円(税込)

pattern_1
このインパクトと可愛さ!他に見たことのないパンケーキです。プレーンパンケーキと、ピンク色のパンケーキを3枚ずつ重ねた、合計6枚のパンケーキタワー!
見た目はとってもインパクト大ですが、3人で分けてみるとちょうどよいボリューム感。イチゴやブルーベリー、バニラアイスの他、京都を代表する和菓子「五色豆」も乗っていてほんのり和風なパンケーキです。
64 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ