編集部|ライフスタイル
18.Nov.2020

【ハーゲンダッツ】ホリデーシーズン限定!アーティストコラボのミニカップはパケ買い必至♡

こんにちは! withLabエディターのりりあです。

仕事や勉強を頑張ったとき、皆さんは自分にどんなご褒美を買いますか?
以前、with onlineで集計した『OLトレンドランキング』では、「仕事や勉強を頑張った日の自分へのご褒美としてアイスを買うことはありますか?」という問いに対して、なんと90%がYESという回答でした。

今回は、そんな日頃の“ご褒美”にもなる大人気のアイスクリーム「ハーゲンダッツ」の新商品をご紹介します!

日本のカルチャーシーンで活躍するアーティストがデザインした限定パッケージ!

pattern_1
「ハーゲンダッツ」の人気商品と言えば、ミニカップ「バニラ」「ストロベリー」「グリーンティー」ですよね。
この3つのフレーバーのアートパッケージが、11月下旬から期間限定で発売されます!

食体験を表現した限定パッケージとなっており、日本のカルチャーシーンで活躍するアーティストのSHUNTAROTAKEUCHIさん、maegamimami(マエガミマミ)さん、古屋絵菜さんが手掛けています。
いつもの「ハーゲンダッツ」より、さらにオシャレさ&高級感が増しており、ついつい手に取りたくなってしまうデザインです。

ミニカップ「バニラ」アートパッケージ

pattern_1
ハーゲンダッツの「バニラ」は、ふわっと香るバニラビーンズの香りと、濃厚な口当たりがたまらない一品。日本で主流なのはブラックビーンズですが、ハーゲンダッツでは濃厚なクリームに合わせて、複雑で深い香りが特長のレッドビーンズが使われています。

コラボパッケージのデザインを手がけるのは、SHUNTAROTAKEUCHIさん。

バニラからインスパイアされたマダガスカルの人々の暮らしと、音楽を奏でたり友達との会話を楽しみながら食べごろを待つ至福のひと時が表現されています。バニラのナチュラルなカラーも上品なパッケージです。

ミニカップ「ストロベリー」アートパッケージ

pattern_1
ハーゲンダッツの「ストロベリー」といえば、甘みだけでなく甘酸っぱさと食感のバランスも良く、老若男女問わず人気フレーバーのひとつ。個性の異なるいちごを組み合わせ、果実本来の風味や食感がしっかり生きるようにつくられています。

コラボパッケージのデザインを手がけるのは、maegamimami(マエガミマミ)さん。

ストロベリーのフレッシュ感や甘酸っぱさに思わずうっとりとしてしまう食体験が表現されています。いちごらしく、かわいいピンクカラーが映えるパッケージです。

ミニカップ「グリーンティー」アートパッケージ

pattern_1
「グリーンティー」は1996年に日本市場向けに初めて日米共同で開発されたフレーバーで、隠れファンが多い商品のひとつです。深い抹茶の風味がハーゲンダッツの濃厚なクリームとマッチして、上品な味わいが特徴。鮮やかな緑色も美しいですよね。

コラボパッケージのデザインを手がけるのは、古屋絵菜さん。

口いっぱいに広がる香りの華やかさや高揚感を舞い散る“花びら”で描いており、抹茶の繊細な味わいは緑色の背景の濃淡で表現されています。上品で日本らしいパッケージです。
次のページ>>他にも気になる新商品が登場!  
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ