編集部|ライフスタイル
27.Jan.2018

開店10分限定!上野で味わう至福のどら焼きパンケーキ

こんにちは。山形県在住のwith girlsエディターなおみです。

相変わらず食べ歩きが趣味のわたしですが、今回はちょっと足を延ばして東京・上野まで行って来ました。

さて、上野といえば動物園。
昨年6月に誕生した、ジャイアントパンダ「シャンシャン」に湧いていますが、今回の主役はパンダではなく…うさぎなんです!

という訳で、台東区にある『うさぎやCAFE』さんをご紹介させていただきます。

pattern_1

提供時間はわずか10分!?幻のパンケーキ

こちらのカフェ、実はスイーツ好き界隈の間では有名。

というのも、開店からわずか10分間しか注文できないという『幻のパンケーキ』があるからなんです。

わたしがお店の前に到着したのは、8時55分。その時にはすでに行列が…

pattern_1

気になる至福の味とは…?

入店してしばらくすると、木のプレートがテーブルに置かれます。その上にはバターと餡が小さい器にちょこんとあるだけ。

お客さんたちはスマホを手に、パンケーキが焼き上がるのをソワソワして待ちます。

そしてついにパンケーキが到着!店員さんがひとりひとりのお皿に乗せていきます。

店内にはあちらこちらから歓声が上がり、シャッター音が鳴り響きます。

pattern_1
プレートにパンケーキを並べると、見事にうさぎの顔の形になりました♪

なぜ10分しか食べられないの?

pattern_1
「うさぎやCAFE」さんの開店時間は9時。つまりこのパンケーキを食べられるのは、9時~9時10分に来店した方だけなんです。

疑問に思ったわたしは、その理由を早速お店の方に聞いてみました。

理由その1.どら焼きの焼き上がるタイミングに合わせて作るから

「うさぎやCAFE」さんは、もともと大正2年創業の和菓子屋「うさぎや」さんが始められた店舗です。

 そちらではどら焼きの販売を行なっており、生地が焼き上がるタイミングでカフェの方にも出来立てのパンケーキが届くんですね。

理由その2.パンケーキといえば朝だから

和菓子の餡にも「ハワイウォーター」を使用するほど、ハワイを愛する「うさぎやCAFE」さん。

お店の内装も、和の中にところどころハワイっぽさがあり、見事に調和しています。

そんなハワイの朝食の定番といえばパンケーキ。「うさパンケーキ」も朝にこそ食べてほしいとの思いで始まったそうです。
30 件

キーワード

あなたへのおすすめ