withonlineロゴ
編集部|ライフスタイル

将来思い出の味になる、子どもが喜ぶしょうが焼き《arikoさんの美味しい共働きレシピ 第5回》

料理
インスタフォロワー18.9万人(※)、著者累計15万部突破の人気の料理家arikoさん。

arikoさんの繊細だけど簡単な、至極のレシピの数々から私たち共働き世代こそ作りたい料理をご紹介。バタバタな平日、来客のある日、とにかく疲れている日…。忙しい毎日を過ごす私たちへの救世主レシピで、お腹も心も満たしましょう!
※2021年8月現在

将来思い出の味になる、子どもが喜ぶレシピを教えて!

pattern_1

しょうが焼き

子どもが嬉しくて食卓に駆け寄ってくる大好物のメニュー。さらにそれがお子さんが大きくなった時、ふと食べたくなる思い出の味になってくれたら素敵ですよね。

今回arikoさんが教えてくれるのは、いわゆる家庭の定番の献立「しょうが焼き」。冷たいフライパンにお肉と玉ねぎを並べてから火にかける“コールドスタート“なので焦らず作れるうえに、お肉をタレに漬け込まなくてもしっかり味に仕上がる簡単レシピです。
材料/2人分

豚ロース肉(しょうが焼き用)…400g
玉ねぎ…1個  

<合わせ調味料>
しょうがすりおろし…1かけ分
にんにくすりおろし…1かけ分
しょうゆ…大さじ3と1/2
…大さじ2
みりん…大さじ1
砂糖…大さじ1と1/2

キャベツ、青じそ…各適量
 
下ごしらえ

・玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。
・合わせ調味料の材料は混ぜ合わせておく。
・キャベツと青じそはせん切りにして軽く混ぜ、さっと水にさらしたらざるに上げて水けを切る。
作り方

❶フッ素樹脂加工のフライパンに豚肉を並べ入れ、上に玉ねぎをのせてから中火にかける。

❷豚肉に焼き色がついたら玉ねぎごと裏返し、ふたをして豚肉全体の色が変わるまで1分ほど蒸し焼きにする。

❸合わせ調味料を回し入れ、豚肉と玉ねぎにからめ、全体が煮立ったら火を止める。

❹器に盛り、青じそ入りキャベツを添える。
美味しいメモ

1
火をつけるのは、フライパンに 豚肉と玉ねぎを入れてから。

2
玉ねぎに重ねて蒸し焼きに するから、お肉がしっとり。

3
たれに漬け込む必要なし! あとから加えてからめるだけ。

「arikoの美味しいルーティン」

pattern_1
1400円 (税別)224ページ
15 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS