編集部|ライフスタイル
18.Dec.2019

【美容整形ドクターに聞いた】胸やアンダー、何が正解なの? 〔彼にも友達にも相談できないアレコレ!Vol.3〕

胸やアンダー、何が正解なの?

ファッションと同じく、局部のカタチにもトレンドがある!? 女子が抱く「理想のカラダ」を叶えてきた高須クリニックが、美容整形の最新事情を明かしてくれました。

陰部にも流行りがあるもよう

\教えてくれたのは!/
pattern_1
高須クリニック
医師
入谷英里先生
東京院、横浜院を担当。
総合的なエイジングケアから女性器のお悩みまで、幅広いケースに対応。女性医師の目線から患者に適した治療を提案している。


\with girlsは/

Q.おっぱいの手術したことある?

14人中1人
例えるならば、クラスに2人くらいは豊胸手術をしていることに。意外と身近な話なのかも!?

乳房の大きさは質の時代

やみくもに巨乳を目指す時代は終わり、近年は質の高い豊胸手術で自然な美乳を目指す女子が増加中。

「お腹や太ももの余分な脂肪を取って、胸に注入する施術の支持率が上がっています。最新式の方法では生着率が飛躍的に向上しています。自分の脂肪を使うため、ガリガリに痩せている人には向きません。一方、今でも主流なのはシリコンバッグを胸に入れる方式です。耐久性も質感も進化しており、ベッドで男性に気づかれることなく、自然な美乳を目指すことができますよ」(入谷先生)

おっぱいは2つじゃない!? “副乳”に悩む女子も

生理や出産をきっかけに、脇や乳房が腫れて副乳が見つかる女子も少なくないという。その場合、手術で切除摘出することができます。
-MENU- 副乳除去:1カ所 ¥50000~150000( 東京、横浜、名古屋、大阪院のみ)
*副乳……通常左右に1つずつとされる乳房以外に乳頭が存在するもの。

ランニングを愛する女子は乳首の黒ずみにも要注意!?

乳首は摩擦や過度な圧迫で黒くなりやすいため、サイズの合わないブラは避けたいところ。スキンケア感覚の塗り薬でピンク色を目指す方法もある。
-MENU- 乳頭・乳輪黒ずみ除去:初回基本価格 ¥30000~32000( 全院)
次のページ>>あなたのアンダーヘア、ずばり何派?  
43 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ