編集部|ライフスタイル
08.Jan.2019

出張や旅が楽しくなる!【大阪伊丹空港】が半世紀ぶりのリニューアルで新たな"大阪・空の玄関口"に!

滑走路を眺めながらティータイムを過ごせるカフェ

NORTH SHORE 大阪国際空港店

pattern_1
先ほどご紹介した展望デッキのすぐ近くには、今にも爽やかな風が吹き抜けていきそうなこじゃれたカフェが一軒。
NORTH SHORE(ノースショア)大阪国際空港店です。

少し奥まった場所にあるので、ターミナルのメイン通りに比べて混雑は緩め。朝早い時間にはオリジナルのモーニングプレートを召し上がるお客さんの姿がちらほら見受けられます。
pattern_1
pattern_1
野菜たっぷりのモーニングプレートは若い女性やサラリーマンにも大人気。一日の始まりを少しフレッシュなものにしてくれます。店内の装飾も明るく風通しがよい雰囲気にまとめられており、居心地のよさも抜群です。ちなみに晴れた日にはテラス席も開放されますので、そちらも是非。

ちなみにノースショアのほぼ真下の位置には、大人気 DEAN & DELUCAのcafe が入店しており、落ち着いた雰囲気の中、メインフロアを見下ろしながら優雅にドリンクをいただくことが出来ます。

あのホテル直営のベーカリーが空港に!

ル・パン神戸北野 伊丹空港店

そして。高級ホテル「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」直営のル・パン神戸北野がなんと伊丹空港にも!

店内で焼いた出来立てのパンに数々のスイーツや軽食メニュー、ホテルの雰囲気そのままの高級感溢れるラウンジ。フライト前のひとときをラグジュアリーに彩ってくれること請け負いです。
pattern_1
一番人気は塩パン。

淡路島の塩を使った淡い塩味が優しいふかふかのパンは、そのまま食べても美味しく、サンドウィッチにしても美味。
迷わず塩パンひとつと、塩パンを使ったスモークサーモンのサンドウィッチをテイクアウト購入しました。サラダや紅茶、スープと一緒にいただくと多幸感に包まれます。

たいていの大手航空会社の機内で提供されている(であろう)コンソメスープとの相性も良かったので、店内でゆっくりするほどの時間はない!って方は、機内で召し上がるのもよいかも知れません。

他にも……
pattern_1
特製のパスタやチキン煮込み、お昼の時間帯にはアフタヌーンティーのセットまで!

食欲もそそられ、見た目にも美しいメニューの数々。もちろん味もお墨付き。「日本一の朝食」殿堂入りの実績をもつホテルベーカリーの実力はやはり本物です。

可愛いマスコットキャラクターにも注目

pattern_1
そして話題の「そらやん」グッズ。

伊丹空港開港75周年を迎えた2014年に誕生したマスコットキャラクターそらやん。ほんわかした愛嬌のある表情が可愛すぎる!
「いつか空を飛んでみたいやん」(飛行機の形をしているのに実は飛べない)なんて設定も愛らしいです。はあ可愛い。
そらやん、当初は伊丹空港のみのマスコットキャラクターだったようですが、今後は関空、神戸含めた関西3空港全体を盛り上げるマスコットキャラクターになっていくとのこと。出世したもんだ……。

空港限定発売、
こちらも是非手に入れてみてくださいね!

時代と共に変化していく空の玄関口

これからもどんどんパワーアップしていくと予想される、大阪・空の玄関伊丹空港。今回ご紹介したところ以外にも、美味しい楽しいスポットがたくさんあります。フライトがなくても空港で1日過ごせそうだなんて、一昔前では想像も付かなかったなあ。と、しみじみ。
時代と共に空港も「ただの経由地点」から「自分の時間に合わせて楽しめる場所」に変化しつつあるのかも知れませんね。

たまには新幹線ではなく
「飛行機で大阪」もおすすめですよ!
 
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ