編集部|ライフスタイル
27.Apr.2019

【京都ランチ】うに・お肉・いくらが食べ放題の「シーフードフェスティバル」はGWのお出かけにぴったり!

こんにちは。with girlsエディターの島崎レイコです。

連休どこ行こう?なにしよう?いまいち予定が決まらない...という方におすすめしたい、京都のスペシャルなランチビュッフェを発見したのでご紹介します。うに+お肉の”うにく”に、いくらまで乗っかった、豪勢なフードが好きなだけ楽しめるビュッフェはイベント感満載です♡

京都センチュリーホテル「SEAFOOD FESTIVAL〜春と海の恵み〜」

6Fまでの吹き抜けが美しい「京都センチュリーホテル」の「オールデイダイニング ラジョウ」。京都駅から徒歩2分という立地の良さもあり、地元の人から観光客まで、幅広い客層に愛されているオールデイダイニングです。

今回は、こちらで5/9まで開催されている、春のランチ&ディナービュッフェ「SEAFOOD FESTIVAL〜春と海の恵み〜」のランチに行ってきました。
pattern_1
pattern_1
テーブル席だけでなく、このような円形のソファ席も多数あり、ゆったりとくつろぎながら食事を楽しむことができます。
pattern_1
小さいお子さんももちろんウェルカム!キッズチェアも用意されていますので家族みんなでおでかけする時にも使えるランチスポットです。
pattern_1
こちらは4〜6名で利用できる個室風のブース席。個室料金(1グループにつき1,000円)がかかりますが、ゆっくりと落ち着いて食事ができる、くつろぎのスペース。

ビュッフェの目玉はやっぱりこれ♡うに+いくら+ローストビーフ

ランチタイムも数多くのお料理やスイーツが並ぶビュッフェですが、中でも、目の前でシェフが仕上げるライブキッチンコーナーが人気。

・うに+いくら=”うにくら”ローストビーフ

pattern_1
pattern_1
厚切りのボリュームたっぷりローストビーフに、イクラと、うにソースをかけ放題というなんとも太っ腹な豪華メニュー。お肉とシーフード、どっちも食べたい!という願望が叶えられるメニューです。
pattern_1

・逆さちらし寿司”しらち寿司”

pattern_1
こちらは、ちらし寿司?いえいえ、逆さになった”しらち寿司”です。サーモンやマグロなどの海鮮の上に、酢飯がのっている、ラジョウならではの変わりダネ。
 
60 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ