編集部|ライフスタイル

11月18日19:30開催!「伊藤千晃さんと語る!私たちなりの生理との向き合い方」ウェビナー参加者募集![PR]

sponsered byロキソニンSプラス

自分の「生理」にちゃんと向き合っていこう

今まで女性同士でもあまり話すことがなかった「生理」ですが、昨今、著名人をはじめ、多くのメディアでも「生理」について語られるようになりました。「フェムケア」「フェムテック」などの言葉も生まれ、きちんとした知識を身につけ、自分の「生理」に向き合おうとする人も増え始めています。

そこでwith onlineでは、タレントの伊藤千晃さんとともに、「伊藤千晃さんと語る! 私たちなりの生理との向き合い方」ウェビナーを開催します。生理に関する基本的な知識を産婦人科医の八田真理子先生から学びながら、実際に読者の皆さんのお悩みにもお答えいただき、一緒に知識を深めたいと思います。また、生理のお悩みの中でもつらいと感じている人が多い「生理痛」。セミナーの後半では、その対処法のひとつである「鎮痛薬」の疑問や誤解について、第一三共ヘルスケアの土合桃子さんから解説予定です。
皆さんふるってご参加ください!

タレント・伊藤千晃さん出演!出演者の紹介

伊藤千晃さん

pattern_1
1987年1月10日生まれ。 男女7人組のスーパーパフォーマンスグループ 「AAA」のメンバーとして活躍し、2017年3月同グループを卒業。 コスメブランドのプロデュースやアパレルのコラボ商品開発などで幅広く活躍中。 ジュニア野菜ソムリエの資格も取得し、美容やファッションに関する豊富な知識で同世代の女性からの支持も高い。VOCEでは「伊藤千晃のフェムテック通信」を連載中。

八田真理子先生

pattern_1
産婦人科医。聖順会ジュノ・ヴェスタクリニック八田院長。日本産科婦人科学会専門医、母体保護法指定医、日本マタニティフィットネス協会認定インストラクター。1990年、聖マリアンナ医科大学医学部卒。順天堂大学、千葉大学、松戸市立病院産婦人科勤務を経て、98年に千葉県松戸市で女性のためのクリニック「聖順会ジュノ・ヴェスタクリニック八田」を開業。思春期から更年期まで幅広い女性の診療に当たっている。

土合 桃子(どあい ももこ)さん

解熱鎮痛薬の「ロキソニン内服薬シリーズ」のブランドマネジメントを担当。入社後、ドラッグストアの営業職に3年間従事し、20年4月から現職。人知れずつらい痛みとたたかい、悩んでいる方のQOL(生活の質)向上に貢献したいという思いで、薬を正しく使っていただくための啓発活動に真摯に取り組んでいる。

トーク内容はこちら!

TALK① 自分の生理とどう向き合っている?
TALK② 読者の生理の悩み、聞いてみよう!
TALK③ 最新フェムテックグッズを見てみよう!
TALK④ 一緒に学ぼう!「痛みと鎮痛薬」あるある都市伝説
     つらい生理痛にも、速くよく効く。「ロキソニンSプラス」の魅力とは?

開催概要はこちら!

日時:11月18日(金)19:30頃(1時間弱を予定しております)
開催方法:ウェビナー(Zoom)
応募期間:11月4日〜 募集人数に達したら段階で締め切らせていただきます。
当選者:約100名を予定
参加費:無料
備考:ご当選された方には、後日ご当選のご連絡を差し上げます。また、開始時間やトークの内容は一部変更になる可能性があります。
皆様のご応募、お待ちしております!
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ