編集部|ライフスタイル
30.May.2020

【血液型占い】B型女子の対人傾向と注意点、相性のいい血液型

職場や学校、プライベートなどでの交友関係に悩んだことはありませんか? 職場での人間関係を円滑にしたい、お友達とギクシャクするのを改善したい……。そんなときはもしかしたら血液型の特徴を知ることが発想を変える一つのヒントになるかもしれません。こちらの記事ではB型女子対人傾向と注意点、相性のいい血液型をご紹介します。あなたの周りのB型女子にもあてはまるかも!?

目次

1.B型女子の対人傾向

①凝り性

B型女子は自分の興味があることに対して没頭します。何かに夢中になってとことんはまる、凝り性といえるでしょう。自分の興味があることに対して労力をかけることをまったく苦痛に思いません。
ですから、そんな自分の意見や考えを否定されることが苦手です。頭ごなしに拒否されようものなら、とても悲しい気分になってしまうかもしれません。B型女子の話はなるべくたくさんの時間をかけ、話を聞いてあげることがベストな選択です。
また、否定されると悲しくなる割には、ときに平気で相手の意見を否定することもあるので、そこはB型女子自身も意識しておくほうがいいかもしれません。

②ストレートに伝える

思ったことはストレートに相手に伝えます。
人はみんな平等という考えを持っているためかもしれません。その発言の直球さ加減が好きな人はそんなB型女子のとりこになったり、一緒に楽しい時間を過ごせるようになるはずです。
素直な言葉でストレートに伝えることで相手の心にぐっと刺さり、その結果、良い展開へと導くことも多いでしょう。
しかし、時と場合によってはその言い方に相手が傷ついてしまうことがあるかも。いいタイミングを選んで伝えることも大切といえるでしょう。

③少人数を好む

pattern_1
大人数より少人数を好むのがB型女子。自分の許容できる以上の人数がいる場所はとても疲れやすく、心から楽しむことができないと思ってしまうことがあります。
どちらかといえばB型女子は普通のあたりさわりのない会話が苦手です。それが影響するためか、意外にも人見知りをする傾向があります。初対面では自分から積極的に話せず、相手が話しかけてくれるまでは黙っていることもしばしばです。見知った顔が多いようであれば平気ですが、自分が全体を把握できる人数を越えるとストレスを感じて、そこに長い時間いられないと考えてしまうのでしょう。

④制約されるのが苦手

制約されることを好みません。好きな人からならまだしも、基本的には自由で拘束されない時間がB型女子には必要なのです。
たとえば、何時に駅に行かなくてはならないなどといった、「こうしなければならない」制約を避けたがります。そういう行動が、相手からは自分勝手と思われたり、あきれられてしまう原因になることもありますが、B型女子は合理的な割り切り感覚で周りの人も自分と同じように考えているはずだと思っているようです。

⑤気まぐれ

半端じゃない凝り性であるだけに、興味が移るのも人一倍早いようです。人の話も最初はしっかり聞いていますが、そのうち頭の中ではあれこれ考えたりしてしまいます。それを相手からも見抜かれて、きちんと伝わっていないのかも、と思われたり、しっかり聞いたつもりの本人も抜けている部分があったりして、安心できないことも。
B型女子にはマイペースな面があり、自分が話を聞ける態勢になっていないときは集中しないので、周囲が気にならないような落ち着いた場所などを選んで会話をするといいでしょう。

⑥話がいろんなところに飛ぶ

興味のあることを深く掘り下げるため、必然的に一定の分野についての情報量が豊富になります。そのうえ、自分の好きなことを相手にも知ってもらいたいというサービス精神から、いろいろなことを伝えようと話をします。
そのため、話す内容も、聞いている側からすればいろいろな方向へ飛んでしまうことになりがち。しかし、よく聞いて整理してみると、今まで知らなかった情報や、聞いたことのない話などが多く、豆知識なども含めてかなりマニアックなレベルまで掘り下げることもたびたびです。
いつもと違うことを聞きたかったり、珍しい情報を知りたいときはB型女子に聞いてみるといいかもしれません。

⑦人情味にあふれている

見ず知らずの人にさえ、親切に接することからもわかるように、B型女子といえば、人に同情しやすい、人情味にあふれた人物像が浮かんできます。分け隔てなく受け入れて、周りが心配するほどなので、相手によってはだまされてしまうことにもなりがちです。
そんな信頼を裏切られる結果になったとしても、そのことで頭を悩ませたり、激怒することもなく、どこか第三者的なクールな目で見ることができるようです。これもB型女子の合理的な性格が影響しているのではないでしょうか。

⑧熱意がすごい

自分の好きなもの、興味があることには熱意を持って、没頭することができるB型女子。友人や知人との会話の中で興味があることが話題になれば、ものすごい勢いで熱く語ってしまうことから、今ハマッているものが周りにもすぐわかるほどです。いったんハマるとB型女子のポジティブな部分が作用して目標を見つけ、その目標に向かって上手に進むことができるからです。
ただし、興味を抱いているうちは、熱心に打ち込むものの、興味がなくなったとたんにあっさりと投げだしてしまいます。たとえ、やりかけだったり、完結しなくても平気だったりします。とにかくそのあたりの温度差が大きいことが特徴です。

⑨マイペース

周囲を気にすることなく、勝手な行動をとってしまうマイペースさは、基本的に集団行動が苦手なB型の性格の一部といえます。相手に合わせられないのはB型女子の思考パターンが自分を中心にしている傾向があるからなのです。
だったら、自分の行動に対しては強い信念があるのかといえば、そうでもなく、思いつきで動いている場合もあるようです。性格的にもそうですが、基本的には忙しくて疲れていたり、あまり寝ていなくて疲労が激しい状態では決してムリをせず、さっと帰宅するなど自分優先の行動を選びます。

⑩プレッシャーを楽しめる

楽観主義的な面を持つB型女子は、たとえネガティブな局面にあっても、後ろ向きな思考に走らないことが多いでしょう。そもそもプレッシャーをプレッシャーとしてとらえていないかもしれません。むしろその状況を楽しんでいるような行動が見られることもあるようです。たとえば、予期せぬトラブルが起こってしまったとき。あせってどうしよう、と思っている心の裏では「どうとでもなる」と意外にどっしり構えている自分がいるのに気づくことがあるはず。何とか切り抜ければ「ワクワクして楽しかった」などと思ってしまうようです。
次のページ>>2.B型女子の対人関係の注意点
57 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ