編集部|ライフスタイル

今年のトレンドは“ソロ活”!? おひとり様で「東京會舘」の上質ランチコースを体験してみた

こんにちは。withLabエディター高遠です。

厳しい寒さが続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。実は私、2021年の密かな目標として「おひとり様をもっと楽しめるようになる」を掲げており、先日さっそく「静かでハイソなレストランでおひとりランチコース」を実践して参りました。

そちらのコースメニューや店舗ロケーションがおひとり様にも優しく、余りにも最高だったので(笑)、嬉々としてみなさまにも共有させていただきます。是非最後までご覧ください。

東京會舘「ローストビーフ&グリル ロッシニ」は深紅が映える“丸の内のとっておき”!

pattern_1
東京會舘と言えば、およそ1世紀におよぶ歴史を持ち、ウエディング会場としても人気の「東京の大人の社交場」とも言える存在。外観に施された小洒落た意匠にうっとりしながら正面玄関をくぐると、落ち着いた風合いのカーペット地が洗練された高級感を演出してくれています。

そして正面玄関入り左手にあるのが、今回私がお伺いした「ロッシニ」です。

皇居が目の前! 圧倒的ロケーション

店内は一面ガラス張りで天井も高く、非常に開放感に溢れています。天気の良い日には、優しい外光が店内を明るく彩り、深紅のカーペットや卓上の薔薇が美しく映える、まさにシックでオシャレな「大人のための空間」と言ったところ。

またグリルロッシニは千代田区による『千代田区新しい日常店』の審査を受け、非常に高度な感染対策を施している店だと認定されています。具体的にどれほどすごいかと言うと、店内の空気は常に外の空気とほぼ同じくらいのクリーンさを保っているレベル……なのだそう。

これなら、このご時世でも安心して食事を楽しむことができますよね。
pattern_1
pattern_1
プライベート性も高いソファ&テーブル席では、周りの視線を気にせずに落ち着いてゆっくり食事を楽しむことができます。

野菜をふんだんに使用した、女子に嬉しいヘルシーコース

ローストビーフ&グリル ロッシニで提供しているランチコース(ロッシニは実はロッシニテラスとローストビーフ&グリル ロッシニの2店舗展開なのです)は、AコースとBコースの2種類。メニューを見た感じだと両者の主たる違いは品数、といった印象なので、あとで別腹でカフェに立ち寄りたい方やテレワークで運動不足だから食事は控えめにしているという方はAコース、ある程度の満腹感も捨てがたい! という方はBコースをおすすめします。

私ですか?
後で甘いものを買って帰ろうと思いつつ……Bコースをいただきました(食後に2駅分歩きました)。
次のページ>>気になるBコースの内容は?  
32 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ