編集部|ライフスタイル
08.Mar.2021

伝説のキャバ嬢エンリケが暴露「億稼ぐための圧倒的“会話テク”」仕事でも恋愛でも活きるマル秘極意

「伝説のキャバ嬢」エンリケさんの心構えと半生に迫る!

Instagramのフォロワー数は何と56.9万人!
若い女性のみならず幅広い層の絶大な支持を得る、名古屋の伝説の元キャバ嬢、エンリケさん。

今でこそ伝説とうたわれているエンリケさんですが、実は彼女にも猫背でいまいちパッとせず、全く売れない苦しい時期があったのだそう。そんな彼女が日本一になることができたのは、◯◯を実践したからだった───?

ということで、今回もエンリケさんの半生と14年間の努力の軌跡に触れ、感じることができる著書『結局、賢く生きるより素直なバカが成功する』の中身を、特別に少しだけご紹介します。

【著者プロフィール】エンリケ

1987年11月2日生まれ、岐阜県出身。

18歳から14年間、名古屋でキャバ嬢を務めた。2019年に名古屋・錦の老舗高級キャバクラ「アールズカフェ」にて盛大に行われた引退式では4日で5億円を売り上げ、名実ともに伝説を残す。現在は拠点を東京に移し、会社経営者として多方面で活躍中。

初めてのお客様と打ち解けるにはどうすればいい?

相手の好きなジャンルのヒントを見つける

気難しいお客様に多いけど、質問しても一問一答ですぐに終わってしまうことがある。ありきたりの質問だと、相手もうんざりする。中には「お酒、お好きなんですか」 と聞くキャバ嬢もいるけど、好きだから飲んでいるのでこれだと逆効果になってしまう。

だから私は、初めてのお客様には挨拶した後、まず「今日はどうして来てくれたんですか?」と尋ねるようにしていた。

そこで「明日、岐阜でゴルフだからさ、名古屋に来たんだよ」と答えたら、ゴルフ好きなわけだから、ゴルフのことを掘り下げる。
「行きたい有名なイタリアンがあって、その帰りに寄ったんだよ」だったら、食通かもしれない。鈴鹿サーキットなら車好きとか、名古屋ドームなら野球、会話の中にその人が好きなジャンルにつながるヒントがある。好きなことになると口数が多くなるから、まずそのポイントを探してみる。

会話以外にも、その人が身に付けているもの、服や時計やバッグなどもさりげなくチェックして、どんなブランドが好きかどうかも観察してみる。
それで好きなものが分かったら、そのことについて質問していく。
そしてその人の好きなジャンルについては、忘れないよう後できちんとメモしておくこと。

浅くても良いから知識は広く持つこと

お客様の中には、ミシュランガイドの星が付いた店を食べ歩く人や、相撲好き、サッカー好き、本当に色々な人がいる。できるだけ多くのお客様と会話が出来るように、浅くてもいいから、知識は広く持っておいた方がいい

私は実際にブランドのお店に行って実物を見たり、ショールームに車を見に行ったりもしていていた。雑誌やネットで見るのと直接見るのは全然違うし、店員さんに商品のポイントを教えてもらえる。

知識が増えると売り上げも上がる?

ゴルフを始めてからは、よくゴルフの話で盛り上がった。
すると「今度一緒に行こうか」と誘ってもらえることも多くなる。ゴルフに限らず、車でも釣りでもグルメでも、お客様と楽しく会話ができる知識があると、お客様に楽しんでもらえるので、結果的に同伴や指名がもらえて、売り上げにつながる。
次のページ>>実例紹介!エンリケさん流【会話の広げ方】  
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ