編集部|ライフスタイル
07.Jan.2020

お酒好きさん注目!鹿児島の有名酒造メーカーオリジナルの「GIN」が女子新年会におすすめ!

おじゃったもんせ♡
鹿児島在住のwith girls star100兼with girlsエディターの坂本唯華です。

with世代のみなさんはお酒、好きですか~?
九州はいたるところに酒蔵があり、私の住む鹿児島には全国一の数の焼酎の蔵元が点在しています。
今回はその中のひとつ、「猿ブランド」でもおなじみの【小正醸造】様のイベントに参加してきました。

焼酎だけじゃない!女子向けのおいしいGINって知ってる?

今回のイベントは小正醸造が満を持して提案するクラフトジンのローンチパーティー。
130年以上にわたって焼酎を作り続けてきた老舗の酒造メーカーが、ついにオリジナルの「KOMASAGIN」を2018年にスタートさせました。
小正のジンは今までのジンのイメージを覆す飲みやすさ!
実は私、お酒がそこまで得意ではありません…
わいわい楽しいのは大好きで仲の良い仲間で盛り上がる場は好き!と思う反面、飲めるお酒が少ないのが悩みどころ…
そんな人でも楽しめる小正醸造の「KOMASA GIN」は現在2種類のフレーバーで登場しています。
今回発表されたのは
◆KOWASA GIN 桜島小みかん
pattern_1
爽やかな香りが人気のGIN 飲んだ瞬間に口の中に広がる優しい柑橘の香りは今までのリキュールとは全く違い、びっくりするほど爽やかな風味がたまりません。
KOMASA GINの蒸留所のある鹿児島の特産で、冬の風物詩として親しまれている「桜島小みかん」。
桜島小みかんは直径4㎝程の小さな柑橘ですが、香りが他の柑橘に比べて強くて爽やかなものになります。この小みかんをメインのボタニカルとしたジンです。
桜島小みかんは、その名の通り、鹿児島の生活に密着した活火山「桜島」で育つ小さなみかん。
芳醇な香りと濃厚な甘みが詰まっています。
◆KOMASA GIN ほうじ茶
pattern_1
和の雰囲気を醸し出す新感覚GIN。 日本有数のお茶どころとして知られる鹿児島だからこそ生み出せたお酒です。
口に含んだ途端に広がる香ばしさ。かすかな甘みやウッディな香りとともに鼻へ抜けていき、ひと口、もうひと口と飲みたくなります。
どこか懐かしい香味は、日常のお茶として親しまれるほうじ茶によるものです。
炒った茶葉の香りが、驚くほどにジンにマッチします。
次のページ>>ローンチパーティーに行ってきました!  
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ