編集部|ライフスタイル
29.Nov.2019

【代官山】クリスマスシーズンはクラフトビール女子会! お気に入りビールがきっと見つかる!

①新次元のビールを追い求める【496】

お店1番人気の【496】は、ホップの香りが贅沢な味わい。【496】という数字が目を引くこちらのビールは、思わず製造番号?なんかのゴロ合わせ?数字に意味があるの?と思わず考えてしまうかと思います。一風変わったこちらのビールのお名前は、とても特別な数字なんだそう。数学の世界ではこの数字が【完全数】と呼ばれているようです。ビールの哲学と科学、まだ見ぬ新次元の美味しさを求める心と技の融合がこの名前には込められています。
pattern_1
またこのビールには驚くべき秘密があるそうです。実は496は、もしひと月毎日飲んだとしても、飽きることがないビールなのです。1から31までの数を順番に足していくと【496】になるという驚きが隠されているのです。

②これぞTHEビール【COPELAND】

【COPELAND】は、ビールと言ったらコレ!と言うような皆さんにも馴染みのあるスタンダードなお味。麦芽の旨味と甘味、アロマホップの上質なかおりで苦味とうまく調和しています。今回6種類のビールが飲み比べすることができますが、2周目にやっぱりと戻ってまた飲みたくなる味わいです。
pattern_1

③ビア・インスピレーション【Afterdark】

【Afterdark】は、飲んだ瞬間、口の中いっぱいに広がるカフェラテのような香りとコクが広がる黒ビール。これはコーヒーなの?と思わせるような飲みやすいビールとなっています。こんなビール飲んだことない!という驚きや感動の瞬間が楽しめます。
pattern_1

④自然こそ最高の造り手【on the cloud】

on the cloudはフルーティーな香りが楽しめるスッキリとした爽やかな口当たりになっています。なぜかというと、こちらのビールは、ネルソン・ソーヴィンというとても希少なホップを使用しているからです。白ワインのソーヴィニヨン・ブランを思わせるようなフルーティーな香りを楽しむことができますよ。ワインが好きな方には是非とも飲んでみて頂きたいビールです。
pattern_1

⑤ゆずの山椒の香りが引き立つ【Daydream】

これぞ日本のビール! ビールには、日本に馴染み深いゆずや山椒などユニークな和素材が使用されています。ゆずと山椒の個性的な香りと繊細さが魅力の味わいは、魚介類や和食に合わせても楽しめます。
pattern_1

⑥デザート感覚でも楽しめるお料理とのペアリングも◎な【JAZZBERRY】

ラズベリーの果汁が加えられたJAZZBERRY。ラズベリーの甘すぎず程よい酸味と香りは、デザート感覚でも楽しむことができますし、お料理との相性も抜群! グリーンサラダにも、ローストビーフなどの赤み肉にも、シーフードなどにもぴったり。
pattern_1
ビールの色もまるでロゼワインのような可愛いピンク色をしているので、女性に大人気のビールになっています。
次のページ>>6つのクラフトビールとのマッチング率100%? より美味しくビールが頂けるフードをご紹介!
64 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ