編集部|ライフスタイル

収納に夢中になる人ほど、実は片づけができない! 「収納グッズの先買い」の落とし穴

この間片づけたのに、いつの間にか散らかってる!(涙)片づけてはまた散らかって……その繰り返しをして嫌気がさしている人は多いでしょう。

私が片づけられないのはずぼらな性格だから? しかし開運収納師の小西紗代さんによると、「片づかないのは、性格やセンスではありません!」とのこと。どんなにずぼらな性格でも、ルールに沿えば必ず片づくのです。小西さんの著書『片づけのことを考えただけで疲れてしまうあなたへ。 』(学研プラス)から、そのヒントをお届けします。今回は「“まず収納!”の落とし穴」について。

“収納グッズの先買い”の先は、迷い道です

片づく環境を整えるためには、「整理」と「収納」が必要ですが、いざ、整えようとすると、まず「収納」から始めようとする人が、本当に多いのです。

「まず、どんな収納グッズを買えばいいですか?」これは、いちばんよく聞かれる質問です。でも、“まずグッズ”、“まず収納”ではありません!

まずグッズを買ったら、必ず失敗します。まず収納は、必ずリバウンドします。

最初に行うべきは、「整理」です。

整理で本当に必要なものだけを厳選することが先決であり、もっとも大事。整理をせずに収納を始めてしまったら、またすぐにものが混ざり、埋もれ、取り出しにくくなってしまいます。取り出しにくいということは、戻しにくいということですよね。

それは、「片づけ」がしにくいということ。つまり、すぐ散らかるということ。
①まず整理でものを厳選し、②収納でものを戻す環境を整え、③戻すことを習慣化。
これができていれば、ものが雪だるま式に散らかってしまうことはありません。

重ねてお伝えします。①「整理」②「収納」の順番を厳守! 片づかない人はほとんど「整理」を飛ばしていきなり収納から始めてしまっています。そして、「グッズを買えばどうにかなる」とか、「“収める”ことさえできれば、オールOK!」そんなふうに思っている人も少なくありません。

一見、棚の中に収めてしまえば、ものは目につかなくなり片づけの問題が解決したかのような錯覚を起こしてしまいます。しかし、ものが多いことをおかまいなしに、バサバサと収めたり、ぎゅうぎゅう押し込んだりすれば、使うたびに、バラバラ、ごちゃごちゃ……。

これこそが、「片づけても、片づけても……」という空まわりを繰り返す元凶です。
次のページ>>収納に夢中になる人ほど、実は片づけができない  
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ