編集部|ライフスタイル

もっと美人になれる場所♡温泉愛好家も認める【新潟】の名湯に行ってみた!

こんにちは。高遠です。

徐々に秋も深まり、温かい湯舟や温泉が恋しくなる季節に差し掛かってきましたね。行楽シーズンではありますが人混みは避けたいこのご時世、休日は温泉街など人の多すぎない場所でゆっくり過ごすという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回ご紹介するのは、米どころ新潟を代表する温泉街のひとつ、月岡温泉。女性に嬉しい効能もあるという月岡温泉と街の魅力、たっぷりご紹介します!

温泉愛好家も認めた! 新潟【月岡温泉】とは?

月岡温泉は、新潟県新発田市に位置する、新潟を代表する温泉街のひとつ。1904年に開湯したばかりで、1000年越えの名湯もざらにある日本の温泉地の中では、比較的若い温泉です。近年じわじわと人気と知名度を上げており、観光経済新聞社主催の温泉ランキング「にっぽんの温泉100選」においても、比較的上位にランクインしています(2019年度ランキングでは18位)。

もっと美人になれる温泉! 女性に嬉しい効能も♪

(私は温泉の専門家ではないため現地の方にお伺いした内容の受け売りになってしまいますが)月岡温泉の泉質は「含硫黄―ナトリウム―塩化物泉」(弱アルカリ性低張性高温泉)。余分な角質を溶かし肌がつるつるになることから美肌の湯、美人の湯として日本トップクラスの効能を誇っているそうです。

お湯の色は入浴剤と見まがうほどの美しいエメラルドグリーン。月岡温泉街のイメージカラーが緑色なのも納得です。また美肌の他にも湯冷めしづらく冷え性に対する効能があることから、女性にとってとても嬉しい温泉と言えますね。もちろん、男性にも。
pattern_1
温泉といえば温泉まんじゅうを思い浮かべる方も多いですよね

歩きたくなる温泉街として町おこしに成功

かつては「温泉以外は何もない」とも言われていた月岡温泉街。バブル経済崩壊後急速に客足が落ちたこともあり、旅館の若手経営者らを中心に景観改善や地域の特産品・美食を取り扱う店舗や体験型の施設を増やすなど積極的な町おこしに取り組んできました。

現在では以前より観光客も増え、また東京のみならず大阪や福岡からのアクセスも悪くないことから、宿泊はもちろん日帰り客も多いそうです。

(※大阪・福岡からは新潟空港経由でのアクセスとなりますが、現在新型コロナウィルスの影響で航空各社の減便が相次いでいる為必ずしも日帰り旅程が成立するとは限りません。時刻表などの詳細はご希望の航空会社のHPをご覧ください)
次のページ>>無料の足湯や地元民に愛されるとっておきレストランも!  
32 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ