編集部|ライフスタイル
20.Jul.2020

【関西ホテル】記念日デートに♡バー「麓座」でいただくオトナなイブニングハイティー「ウエスティン都ホテル京都」

大阪在住with girls エディター、どうも旅猿69(タビザルロック)です。

130年の歴史を誇るウエスティン都ホテル京都に行ってきました。
ウエスティン都ホテル京都には、フレンチレストラン、鉄板焼きレストラン、オールデイダイニング、ティーラウンジ、バーがあります。今回はバー「麓座」へ行ってきました。
pattern_1

バー「麓座(ろくざ)」

pattern_1
ちょっと薄暗くて、なんだか異世界への入り口みたい…!
pattern_1
pattern_1
カウンターもありますが、ゆったりとしたソファー席もあります。温かみのある照明や、暖炉の火が落ち着いた空間を演出しています。
ちょっと緊張しながら店内へ入りましたが、いざ席に座ってみると、なんと居心地の良いこと! 時間を忘れてのんびりしてしまいました。

桃のイブニングハイティー

pattern_1
今回のお目当てはイブニングハイティー。7月末まで桃をテーマにしたハイティーがいただけます。
スイーツ、そして和と洋のアペタイザーがいただけるメニューになっており、1人分のお料理が1つのティースタンドで提供されます。

洋のアペタイザー

pattern_1
ニンジンのムースコンソメジュレ、冷製アヒージョのブルスケッタ、鱧のベニエと南瓜のマリネ、タンドリーチキン
では下段のお皿からご紹介します。こちらは洋風のアペタイザー。
スープかな? と思った小皿は、ニンジンのムースコンソメジュレでした。濃厚だけど、ジュレなのでさっぱりといただけます。
アフタヌーンティーのアペタイザーとしては定番メニューのブルスケッタ、
逆にこのタイプのティースタンドでお目にかかるのははじめてかも!? と思ったタンドリーチキン。個性豊かなメニューが並ぶ一皿です。

そして、かぼちゃと一緒に並んでいるのが鱧(ハモ)。ハイティーで鱧が並ぶというのが、なんとも京都らしい。

和のアペタイザー

pattern_1
手毬寿司、鱧落とし 梅肉添え、冷製小茶碗蒸し ずんだ庵
中段は和のアペタイザー。
ミニサイズの茶碗蒸しと手鞠寿司が和の雰囲気を演出。そしてこちらにも、鱧。柔らかくて上品な味わいの鱧には、梅肉がマッチ。

和と洋、2種類の鱧料理がいただけなんて、このハイティーの裏テーマは「鱧」かもしれません!

桃スイーツ

pattern_1
ピーチメルバ、ピーチマンゴームース、桃のマフィン、桃のタルト
そして上段はお待ちかねのスイーツ。
4種類すべて桃を使用していますが、全く種類の異なるバリエーションに富んだスイーツです。手の込んだミニサイズのスイーツは、かわいくて見とれてしまいます…!
次のページ>>桃を使用したお酒も!  
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ